サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(0820-23)

修正:定期購読キャンペーン(0810-31)

目次

電子書籍

UMLモデリング入門

UMLモデリング入門

  • 児玉公信 (著)
    第1部 モデリングの考え方

    第1章 モデルが表現するもの
    1―1情報システムとモデル
    1―2情報システムサイクル
    1―3モデルの定義
    1―4概念と型
    1―5モデルには認識する人がいる
    1―6 3つの側面からモデリングする

    第2章 UMLの基礎知識
    2―1UMLの歴史
    2―2表記法の概要:13種類の図
    2―3UMLの共通ルール
    2―4 図法の概観

    第2部 モデルを作ろう
    第3章 静的モデリング1:概念と型
    3―1 静的モデリングのポイント
    3―2 概念レベル:クラス図がすべての要
    3―3 「概念」とは何か

    第4章 静的モデリング2:関連
    4―1 関連
    4―2 多重度
    4―3 ロール
    4―4 汎化
    4―5 集約関連

    第5章 静的モデリング3:インスタンスの構造
    5―1 インスタンスの表記
    5―2 オブジェクト図の基礎
    5―3 オブジェクト図の作成

    第6章 静的モデリング4:高度な関連
    6―1 制約の記述
    6―2 関連型
    6―3 属性か型か
    6―4 知識レベル
    6―5 導出

    第7章 型図の演習
    第8章 動的モデリング:状態機械図、活動図
    第9章 機能モデリング:ユースケース
    第10章 モデル間の整合

    第3部 要求をモデル化する
    第11章 総合演習:ユーザー要求のとらえ方
    付録A ユースケースとは何か