サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン(~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン(~5/23)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

オススメのブックツリー

検索結果 39 件中 1 件~ 30 件を表示

どんでん返しがミステリーの極み!結末に思わずゾクっとくる傑作本

お気に入り
527
閲覧数
19515

ミステリーの中でも、特に「巧妙な叙述トリックで読者をだまして、ストーリーの前提が大きく崩れるようなどんでん返しがある」作品が好きな人にオススメです。ハラハラ!ドキドキ!先が気になって仕方ないです。そして最後の展開に、あっと驚いて全身がゾクっとしますよ!

飲む打つ買うより、買う読む並べる!本棚にまつわる本

お気に入り
73
閲覧数
2991

本は、買うのも楽しいし、もちろん読むのも楽しい。けれど、もっとも充実感を味わえるのは本棚に並べたときかもしれません。ある一冊の本を本棚にさした瞬間、隣に並ぶ本とのつながりが生まれ、そこには小さな世界が誕生します。そんな本棚の世界を語った本をご紹介いたします。

一生に一度は読んでおきたい!初心者にもわかりやすい人生の意味を問う哲学書

お気に入り
102
閲覧数
3390

「人はなんのために生きているのか?」そんな人類が紀元前から考え続けてきた問いに、答えを出そうとする営みが「哲学」です。2千年におよぶ先人の叡智に触れ、ともに答えを探す。その最初の入り口として最適な本を紹介します。初めて哲学に触れる方にもわかりやすい、シンプルで汎用性の高いものを選びました。ぜひ、気軽に読んでみてください。

生きるために、立ち止まる。そのときに寄り添ってくれるメンターのような本

お気に入り
108
閲覧数
9950

どんなふうに生きるか。それはときに身構えたり、目をそらしたりしまう大きな問い。ここに選んだ5冊は、けして説教臭くない形で、漠然と漂う不安感を一つ一つ軽くしてくれたり、自分の意志の輪郭を浮き上がらせてくれます。進路に悩んだときなど折りに触れて読み返したい本です。

もう一度しっかり学び直したい!英語学習の強い味方となる本

お気に入り
153
閲覧数
5166

学生でも大人になってからでも、「英語をしっかり勉強したい」と思う人は多いはず。しかし勉強できないのはなぜでしょうか。難しいから、文の構造がわからないから、発音が聞き取れないから。さまざまな理由があると思います。そこで、英語学習の際の障害を取り除く助けとなる本を紹介します。本の助けを借りて、もう一度、英語の勉強をはじめませんか?

勉強ってなぜやらなくちゃいけないの?と思ったときに読みたい本

お気に入り
13
閲覧数
995

なぜ勉強はやらないといけないのか?という疑問は、誰もが一度は抱いたことがあるでしょう。そこでここでは、勉強がどのようなことに、いつ、どのように役立つのか、ということについて考えた本を集めました。勉強の日々が続く学生も、勉強したいのに時間を確保できない大人も、改めて「勉強」そのものについて考えてみてはいかがでしょう。

一文の衝撃!最後に物語が180度ひっくり返る驚愕のミステリー小説!

お気に入り
473
閲覧数
17070

すぐれた構成に、作者のたくらみ、ときに後頭部を殴られたような衝撃を受けるような一文・・・。ミステリー小説の中には、終盤のたった一文で物語の意味をがらりと変えてしまう作品があります。気持ちよくだまされたい方には、そんなミステリー小説がオススメです。終盤の一文で世界が変わる快感を味わえる傑作です。

今ここにいる奇跡。日常の小さな幸せをギュッと抱きしめたくなる作品たち

お気に入り
11
閲覧数
806

忙しい日々を送っていると、身の周りにあふれているはずの小さな幸せを見過ごしてしまいがち。だけど本当に大切なことはSNSやテレビの中じゃなくて、いつだって自分の身近にあるのだと僕は思います。それに気づき、大切だと思えたとき、自分は生きていてもいいんだとなぜか思えるのです。そんな優しい気持ちになれる作品を、集めてみました。

全員95歳以上!若い時に読んでこそ価値がある 人生達人の本5冊

お気に入り
9
閲覧数
387

年齢を重ねた方々の本がたくさん出版されています。大先輩たちの生き様は、ずっと年下が読んでもおもしろいし、いま自分がどう生きているのか、これからどう生きて行くのかを考える知恵やヒントが詰まっています。今回は、すごいけれど、立派なだけではない、人間味あふれる先輩たちの本を紹介。書名の年齢は発売当時のもの。

あなた自身をうまく本棚におさめる極意を教えます

お気に入り
26
閲覧数
1613

今回はからだを柔らかくする方法を教えましょう。というのは冗談で、ここでは読書とはどういう行為なのか、本と人間との関係について考えさせる本を紹介します。読書というのはある意味で「自分(の考えや知識)自身が、どんな本棚にささるのか」を考えることに近しい、あるいはそう考えると読書はさらに楽しい。そんなことが伝わる本たちです。

ホラー?ミステリー?ジャンルの境界を超える魅力を放つホラー・ミステリー

お気に入り
13
閲覧数
956

整合性を旨とするミステリーと、理屈を軽々と超越するホラー。正反対のようですが、意外にもこの二つのジャンルを好んで書く作家は大勢います。ここではホラーとミステリー両方の要素をもった小説を集めました。あなたが好きなのは怖~い結末ですか?それとも鮮やかな謎解き?どちらも楽しめる「ホラー・ミステリー」の名作をご堪能ください。

書くのが苦手・・・が「得意」に変わる!文章力が10倍アップする本

お気に入り
41
閲覧数
1448

レポート、ビジネス文章、メールなど、現代ではさまざまな場面で文章を使ってコミュニケーションを取る機会が増えています。そんななか、自分の文章の書き方に自信をもてない方も多いでしょう。そこで、読みやすく、伝わりやすい文章を書く手助けとなる本を紹介します。それぞれの本からテクニックを学べば、自分の文章力をグッとアップさせられます。

ハマったら二度と出られない?哲学の迷宮に迷い込む小説

お気に入り
75
閲覧数
2972

「哲学」というと難解なイメージがつきまとい、敬遠する方も多いことでしょう。しかしその深遠な世界に迷い込んだら最後、出口を探して抜け出せなくなること必至です。さまざまな仕掛けに彩られた、まるで迷宮のような物語を紹介します。もしその迷宮から脱出することができたなら、「世界」の秘密がぐっと目の前に近づいているかもしれません。

忙しすぎる女性におすすめ!「元気になれる本」

お気に入り
7
閲覧数
495

仕事に恋愛、家事、それに育児・・・。女性は何かと忙しいもの。毎日が慌ただしくて、自分の時間がまったくない!そしてストレスが肩こりや腰痛に・・・という女性のために選びました。充実した人生を送るには、独り静かに、自分自身と向き合う時間はとても大切。私が実践しているエナジーチャージの方法もご紹介します。

発病率は100人に1人弱。身近な病気「統合失調症」の世界を知るための本

お気に入り
5
閲覧数
707

幻聴や妄想が起こる精神疾患、統合失調症。厚生労働省によれば100人に1人弱が発病し、決して特殊な病気ではないといえるでしょう。しかし実態はあまり知られず、「恐ろしい病気」というイメージが一人歩きしています。そんな統合失調症への理解が深まる本を集めました。患者や家族の体験に触れ、統合失調症について考える機会にしてみてください。

自分のやりたいことを見つけよう!仕事がつまらないと感じたら読むべき本

お気に入り
17
閲覧数
1257

今の仕事が楽しくなくて、自分の可能性ややりたい気持ちを無理やり押し込めてしまってはいませんか?仕事がどうしても好きになれない、うまくいかない・・・そんな悩みがあるなら、現状を見つめ直してみることをオススメします。ここでは自分のやりたいことを仕事にする、または今の仕事を楽しくする方法が書かれた本を紹介します。

年の差だけど関係はイーブン!ほのぼのカップルに癒される恋愛コミック

お気に入り
6
閲覧数
889

年上の「余裕」に翻弄される年下の恋人、という関係性が多い年の差カップル。ですがここではお互いが「ピュア」で、じっくりと愛を育む年の差カップルを描いた恋愛コミックを紹介します。日常生活のふとした瞬間に相手の魅力を感じ、惹かれ合いながら、ゆっくりと歩み寄っていく穏やかなふたりの恋模様に、きっと癒されることでしょう。

本を読むにも技術は必要です!能率的な読書ができるようになる本

お気に入り
363
閲覧数
14468

本を読んでもいつの間にか内容を忘れてしまい、全然活用できていない。「もっと能率的な読書法はないのか」と、考えたことがある人は多いと思います。読書技術を高めたい方の参考になる、読書についての本を集めました。正しい読書術を知れば、本から得た知識を自分の血肉にすることができるようになるでしょう。

少し前、大活躍していた作家の今なお読まれるべき5作

お気に入り
4
閲覧数
292

この原稿を書いている今、初舞台「エグ女」の真っ最中です。46年間生きてきて、お芝居をやるなんて初めてです。すごく緊張したー。というか、まだあと3日残っているので未だ緊張の最中にあります。だって素人ですよ?私以外の他の演者さん、ほとんどプロの女優さんですよ?そりゃー緊張しますよね。ただ幸いだったのが私の年齢が一人だけずば抜けて高いことと、男性のいない女性だけの舞台だということ。20代の女優がほとんどなんですよ。さすがに母娘の年齢差があると、皆ライバルじゃないので最初から生暖かい目で見てもらえるのです。ありがたい。そんな中、楽屋でつかの間の休憩時間に台本以外のものを読んでリラックスすることもあります。そこで出会った名著が連城三紀彦『戻り川心中』です。舞台のことからひととき離れるのに、最高の短編集でした。頭が舞台舞台でいっぱいになっているのを、異世界に連れていってもらうことで冷ましてもらうことが出来ました。出版されたのはずいぶん前の作品ですが、これからも読まれてほしい、埋もれてほしくない作品っていっぱいあるので、新しい本に押し出されて本屋さんに並ばなくなると手に取る機会が減るので、知っている人はバンバン紹介していってほしいです。

思春期の子どもとともに読む本

お気に入り
22
閲覧数
3536

人を成長させるものは何か?については、教育を生業としている故に、常に考えてきた。その結果、「母が偉大」「何かに没頭する経験」「読書体験」ということに行き着きました。思春期の子どもは、正論以外の現実に気づき始める。そのタイミングで、親子が対話することに大きな意味があります。その橋渡しとなるような本を選びました。

孤独を感じている人へ贈る。心温まるアメリカ文学

お気に入り
7
閲覧数
1013

ここで紹介する本には、孤独や喪失感に悩む人々が登場します。なので、決して楽しい話ばかりではありません。しかし、登場人物と同じような悩みをもった人が読むと、「ひとりぼっちではなかったんだ」と気づかせてくれます。そんな読者にやさしく寄り添うような、心温まるアメリカ文学を紹介します。

考えるってこんなに楽しい!その発想力に驚くクリエーター 佐藤雅彦の本

お気に入り
34
閲覧数
1312

テレビ番組やコマーシャル、ゲームに音楽と、メディアを問わず、その慣習にとらわれない発想力で人を驚かせる佐藤雅彦。彼はまた、「考えること」「伝えること」を教える教師でもあります。そんな彼の本のなかから、柔軟な発想力を身につけたい方にオススメの、考える楽しさが味わえる本を紹介します。

処女小説『コーヒーが冷めないうちに』の創作の源になった5冊

お気に入り
20
閲覧数
3359

拙著『コーヒーが冷めないうちに』は、脚本家・演出家として活動してきた川口俊和が初めて書いた小説です。この小説を書くときに参考にし、創作の源になった5冊を紹介します。

失恋した時に読みたい勇気をくれる本

お気に入り
4
閲覧数
366

恋愛に夢中になると、自分という存在が相手に埋め尽くされていくのを感じる。だからこそ、その恋を失った時、人は体を引き裂かれるような強い痛みを感じるのだろう。どうしても失恋から立ち直れない時、どうしたら良いのだろう。今回は、「失恋した時に読みたい、勇気をくれる本」を集めてみた。

いま娘が小学生なので、親としてこういうタイトルの本に思わず反応してしまう5冊!

お気に入り
1
閲覧数
260

「禁断」「タブー」「発禁」好きなオレとしては「教科書に載せられない」というタイトルの本もオレからしてみれば、タブーと同じ意味を持つわけ。しかも学校の教科書に載せられない、というならばイコール子供に見せられないっていう本の意味でしょ。うまく考えたタイトルだよな。

「クリエイティブな人たち」とうまく付き合う方法を学ぶ、海外ノンフィクション

お気に入り
7
閲覧数
508

私は、作家のエージェントという職業柄、日々、小説家やライター、研究者、起業家といったクリエイティブな人たちと接しています。どうしたら彼らにモチベーションを高めて才能を発揮してもらえるかばかりを考えてきたと言っても、過言ではありません。今回は、そんな私が仕事の参考にしてきた海外ノンフィクションの一部をご紹介しましょう。

普通の小説では物足りないあなたへ!脳の奥まで刺激される型破りな奇書

お気に入り
19
閲覧数
1156

きちんと体裁の整った小説は、読みやすいし感情移入もしやすいでしょう。しかし、たまにはいつもとは違った刺激的な読書を経験してみるのもオツなもの。ここでは、普通とはちょっと異なる奇抜な(あるいは実験的な)小説を紹介します。いずれも読みやすいとは言い難い小説ばかりですが、その分大いに想像力が刺激されること間違いなしです。

心が痛くてとても読めない小説、あるいは大戦の地獄の文学

お気に入り
7
閲覧数
807

「地獄の文学」とでも言いましょうか。先の大戦に関するあまりにも強烈な真実が描かれているため、多くの読者が目を覆い、付き合いきれないと判断し、図書館の片隅で秘蹟のように保管されつづける運命にある五冊を紹介します。心が痛くて、とても読んでいられません。読み通せば、文芸が読者に与えてきた孤独がよりいっそう深まります。

“自殺”について考えたとき、力を与えてくれた本。

お気に入り
47
閲覧数
4015

僕が子供の頃、母親がダイナマイト心中し、その約60年後に『自殺』という本を書くことになりました。執筆中、いつも考えていたことは、ネガティブなことをポジティブにするにはどうしたらいいかということでした。そうすれば、生きるのも楽しくなり、自殺も少なくなります。ここに取り上げた本は、そのための参考書でもあります。

あなたのその知識合っていますか?コスメの真実がわかるようになる本

お気に入り
49
閲覧数
2185

2014年の薬事法改正などにより、選べる種類がグンと増えたコスメ。でも、本当に安心できるコスメを購入するためには、使用されている成分やコスメ業界についての知識を得ることも重要です。そこでコスメの成分に関する話題からコスメ業界の裏側についてまで、いつも使用している「コスメの真実」がわかるようになる本を紹介します。