サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

  1. hontoトップ
  2. ブックツリー
  3. 検索

    本のタイトル・著者・気になるキーワード・キュレーター名

    読んでなりたい気分

ブックツリー

Myブックツリーを見る

本の専門家が独自のテーマで集めた数千の本を、あなたの”関心・興味”や”読んでなりたい気分”に沿ってご紹介。
あなたにオススメのブックツリーは、ログイン後、hontoトップに表示されます。

オススメのブックツリー

検索結果 40 件中 1 件~ 30 件を表示

大人たちが教える「正しいこと」に含まれるウソを暴く本

お気に入り
32
閲覧数
1140

教師・親・上司は「何が正しくて、何が間違っているか」を子供や若者に教える。しかし、それには多くのウソや間違いが含まれている。社会を維持するためには、みながそのウソを信じる必要がある。しかし、あなた個人が幸せになるためには、それがウソだということを知っていた方がよい。そのウソを暴く本を5冊紹介する。

一文の衝撃!最後に物語が180度ひっくり返る驚愕のミステリー小説!

お気に入り
602
閲覧数
24285

すぐれた構成に、作者のたくらみ、ときに後頭部を殴られたような衝撃を受けるような一文・・・。ミステリー小説の中には、終盤のたった一文で物語の意味をがらりと変えてしまう作品があります。気持ちよくだまされたい方には、そんなミステリー小説がオススメです。終盤の一文で世界が変わる快感を味わえる傑作です。

学校では本当の頭の良さは何かを教えてくれない

お気に入り
19
閲覧数
921

人間の多様性を理解することは、長い人生では重要なことだ。学校ではどうしても同じ価値観を持った仲間が多くなってしまう。社会に出ると様々な才能を持った人に出会う。広い視野や多様性のある価値観を持つには、もっといろいろな人の意見を聞くしかない。学校ではなかなかそういったことを経験できない。世界中の知性ある人の意見、まずはそれに耳を傾けてみよう。

社会に出てから学んだのではあまりにも遅すぎて、損をしてしまうかも

お気に入り
29
閲覧数
1646

社会に出てから学んだのでは、あまりにも遅すぎて、自分が損をするようなことが世の中には沢山あります。お金の事、コミュニケーションの事、そして物事の本質の事。知らず知らずに貧乏くじを引いてしまっているようなことが沢山あるからこそ、親子でそこがわかっていると、メリットが沢山あるんですよね。どれも読みやすい一冊です!

学校では教えてくれない、人生を豊かにする本

お気に入り
23
閲覧数
2040

人生は「こうあらねばならない」と考えると、とても辛く、ストレスも溜まるもの。自分自身に対しても、親から子どもに対しても、物事をどんなふうに「考えるのか?」「見るのか?」「接するのか?」。そこに少しゆとりがあると、人生がもうちょっとラクに、楽しく生きていかれるのではないでしょうか。そんなヒントになるような本を選びました。

「学校嫌い」の僕が見つけた自分の居場所

お気に入り
12
閲覧数
694

学校は一般論であり、一般論に当てはまらない人は、苦しい場所でもあります。足が速い人、勉強が好きな人、仲良くできる人は、ぴったりだけど。僕が得意だったのは、絵本。絵本の授業ってないから、僕は学校では劣等生になる。僕は学校嫌いでしたし、勉強もしなかった。自信もない。でも、絵本作家を20年やり、アニメ化もしています。学校に行かないから、固定観念に縛られない絵本が描けた気がします。学校でうまくいかない人は、人として劣等じゃない、と強くいいたいな。学校でうまくいかない人が活躍できる場所は、たくさんあるよ。

これからの「学校」「勉強」を考える

お気に入り
29
閲覧数
1796

もはや、決められたルールに従って物事を考える平均点以上の人材を大量に作る教育は立ち行かなくなっている。堀江貴文氏しかり、ドワンゴの川上量生氏しかり、これまでの学校の枠組みに囚われない新しい学校が生まれつつある。転換期である今、これらの本は「学校」「勉強」の意味を見つめなおすために役立つだろう。

会社に頼らない、新しい「働き方」を実現したい人が読むべき5冊

お気に入り
19
閲覧数
1492

正社員を中心とした既存の働き方に多くの人が限界を感じ始め、政府も「働き方改革」を打ち出すこの時代、フリーランスをはじめとする新しい働き方に注目が集まっています。『マンガ フリーランスで行こう!』著者の高田ゲンキが、そんな時代の働き方を確立する手助けとなる本をご紹介します。

世界の面白さに通じる「窓」を探す

お気に入り
17
閲覧数
1570

世界は、人間は、人生は、面白い。学校の授業が退屈なのは文部科学省と先生の責任で、君のせいじゃない。何の役に立つかわからない数学や「この21世紀になぜ」と思う古典文学にも夢中になれる奥深さがある。現国がつまらなくても「読まなきゃ人生損」という小説は実在する。無味乾燥な現代社会だって本当は面白い。読書はその「窓」を開く。

気鋭の中国ミステリ作家がオススメする、本格推理小説の傑作たち!

お気に入り
8
閲覧数
1240

日本ミステリに影響を受けてきました。新本格の最先端を味わえる五冊をご紹介します。

不思議の国はこちらです。架空の世界を旅した気分になれる本

お気に入り
300
閲覧数
12434

現実世界でどんなに旅をしても、たどり着けない場所があります。2千年前の唐の国、アラビアンナイトの王宮、人々が超能力を使えるようになった星などなど。物語のなかでしか味わえない、あり得ないアクシデントに巻き込まれてみてはいかがでしょう。波乱万丈の冒険の後、ちょっと哲学的な気分にもなれる小説を集めました。

なぜ?に答える名著

お気に入り
5
閲覧数
1080

なぜ?に答える名著をセレクトしました。急成長のなぜ、つぶれないお店のなぜ、疑問にも思ってなかったけれど言われてみると気になるなぜ?歴史上のなぜ?どうして私は痩せることができないのだろう?などなど、色々ななぜ?に答える名著をセレクトしました。あなたは、なぜ?気になってしまったんでしょうねぇ。

エッセイで読む。日本の伝統文化の世界

お気に入り
6
閲覧数
656

昔から変わらず伝えられてきた、古き良き日本の伝統文化。その魅力を、日本人ならぜひ知っておきたいものです。とはいえ、日頃なじみのない世界に気後れしてしまう方も多いはず。そんな方にオススメのエッセイを紹介します。名エッセイストや著名人が書いた読みやすいエッセイを入り口に、伝統文化の世界に触れてみましょう。

あの有名なビジネス理論から、生き方のヒントを見つけ出す

お気に入り
5
閲覧数
233

ビジネス理論を記した本は、経営者やビジネスマンだけのために存在するわけではありません。優れたビジネス理論には、私たちが生きていく上での有用なヒントが隠されているものです。ここで紹介する5冊はいずれもがその一つです。ぜひともあの有名なビジネス理論から、あなたの生き方に活用できるヒントを見つけ出してください。

久保寺健彦が選ぶ、学校では教えてくれない危険な生きざまを描く、少年少女小説

お気に入り
10
閲覧数
1394

少年時代をもう一度やりなおせると言われたら、迷った末に、断わるかもしれない。楽しいことも多かったけれど、つらいこと、苦しいことも、山ほどあった。そんな時期を生き抜くための力を与えてくれる、少年少女が主人公の小説を五冊選んだ。かつて少年少女だった方たちにも、おすすめです。

産んでも産まなくても自分らしく生きる。出産を考えるときに読みたい本

お気に入り
5
閲覧数
655

子どもを産むか産まないかは、生き方を決めるうえで大きな分岐点です。また、「出産すべき」という社会の圧力を感じる女性も少なくはありません。産んだ人、産まなかった人、産めなかった人など、さまざまな立場から出産を考えた本を集めました。大事なのは本人の選択、そして個人の選択を尊重する社会、ということがわかる本ばかりです。

自分の魅力をフル活用!「パーソナルブランディング」が学べる本

お気に入り
13
閲覧数
974

企業ブランドなどと同じように、「個人」の持つ魅力を最大限に生かして「個人のブランド力」を高めていこうというのが「パーソナルブランディング」です。気軽に始められるSNSと相性がよく、パーソナルブランディング×SNSでビジネスチャンスを広げる人も急増中。ここでは、そんなパーソナルブランディングについて学べる本をセレクトしました。

部屋を片付けて人生を変えたい!と思い立ったら片づける前に読みたい本

お気に入り
36
閲覧数
1999

忙しい毎日を送るなか、後回しにされてしまいがちな部屋の片づけ。物事がうまくいかないのは、部屋が散らかっているからではないでしょうか。一気に片づけて人生を好転させたい!と思い立ったら、やみくもに始める前に片づけの達人の極意を学んでみてください。片づけはただのモノの片づけにあらず。そこには深遠な哲学や美学が潜んでいるのです。

人はどうして本を読むのか?「読書」について考えさせてくれる本

お気に入り
19
閲覧数
1195

映画や音楽など世の中にはたくさんの娯楽があるなかで、読書が好きな人も少なくありません。そのような人々はどうして本を読むのでしょうか?はっきりとした理由を挙げる人もいますが、習慣となっていて「本を読む意味」を考えたことがない人も多いでしょう。本ではないといけない理由を、改めて考えさせてくれる本を紹介します。

書くのが苦手・・・が「得意」に変わる!文章力が10倍アップする本

お気に入り
109
閲覧数
3630

レポート、ビジネス文章、メールなど、現代ではさまざまな場面で文章を使ってコミュニケーションを取る機会が増えています。そんななか、自分の文章の書き方に自信をもてない方も多いでしょう。そこで、読みやすく、伝わりやすい文章を書く手助けとなる本を紹介します。それぞれの本からテクニックを学べば、自分の文章力をグッとアップさせられます。

ゾクゾクするような技巧と意外性!「奇妙な味」の海外短編小説

お気に入り
52
閲覧数
2070

欧米では移動中や就寝前に上質な短編小説を読むのは紳士淑女の愉しみの一つになっていて、感動的なもの、笑えるもの、さまざまな短編が書かれています。そして、ひねくれたユーモアや残酷さに、意外な結末をもち、読後に複雑な後味を残す短編を江戸川乱歩は「奇妙な味」と形容しました。ここでは、そんな「奇妙な味」をもつ短編集を紹介します。

一生に一度は読んでおきたい!初心者にもわかりやすい人生の意味を問う哲学書

お気に入り
220
閲覧数
8526

「人はなんのために生きているのか?」そんな人類が紀元前から考え続けてきた問いに、答えを出そうとする営みが「哲学」です。2千年におよぶ先人の叡智に触れ、ともに答えを探す。その最初の入り口として最適な本を紹介します。初めて哲学に触れる方にもわかりやすい、シンプルで汎用性の高いものを選びました。ぜひ、気軽に読んでみてください。

はじめて読むなら押さえておきたい!SF小説の古典的名作

お気に入り
417
閲覧数
17578

1970年代、80年代、オイルショックやコンピューターの一般化という時代背景のなか、未来の姿を示すSF小説が全盛期を迎えます。90年代以降、映像メディアに押されて暗黒期が続きますが、最近、映像メディアのルーツとして再評価の機運が高まっています。そこで、おさえておきたいSF小説の古典をピックアップしました。

あのベストセラーを読んで、瞬時に思い浮かんだ本5冊をご紹介させていただきます

お気に入り
4
閲覧数
687

小さな出版社の営業をしております。2011年に発売された翻訳本のロングセラーが、2018年秋、急に「気になる動き」になってきたのは、実はあの本が起点だった!ふと近所の書店のランキング台で立ち読みしていたら、前述のロングセラーの著者の名前が何度も出て来て、ようやく得心しました。そのとき僕の脳内に浮かんだ5冊が以下のものです。

現代の鉄道がワカる面白本セレクション

お気に入り
3
閲覧数
437

140余年の歴史を通じて鉄道は、この国のカタチを映し出してきました。現代日本の鉄道が新幹線に代表されるスーパーレイルウェイと、青息吐息の地方ローカル鉄道に両極化しているように見えるのも、格差社会を反映でしょうか。一方で鉄道が単なる輸送手段でなく文化として広く根付いているのも現代の特徴。バラエティに富む5冊を選びました。 ※本ブックツリーの内容は、執筆時点(2018年9月18日)の情報に基づいております。

事実の重みを取り戻すために

お気に入り
5
閲覧数
772

いまの世の中ほど、事実というものの存在感が薄れている時代はないでしょう。「エラい人」が伝統的な報道機関を名指しで「フェイク」だと言ってのける。なんとなく現実の空気が薄くなってしまったような感じ。不安に思っている人はたぶん僕だけではないと思うのですが、そんな厭な気分に立ち向かう勇気をもらえる本を紹介します。

「理系作家」の秘密資料~日本のこれからを知る基礎となる5冊

お気に入り
15
閲覧数
1493

ひとつの小説を書くのに、僕の場合、かなりの冊数を参考文献とする。最近は語りたいことばかり増えてしまい、読むのは作品の資料となるものばかりだ。そこで、それらの中でも「これは」というものを選んでみた。いずれも問題を分かりやすく知る、または深く知るのに最適の一冊とおすすめできる。

ほのぼのから甘めも切なめも。カフェを舞台にしたBLコミック

お気に入り
19
閲覧数
1477

カフェが舞台となるBLは、慌ただしい日常を忘れて少しのんびりできる「カフェ」そのもののようです。ゆっくりと読めるものが多いのが特徴で、甘い話から切なめの話までバラエティに富んでいます。そんなカフェものの中でも特にほのぼのゆったりとした、キャラクターに感情移入できるコミックを紹介します。

熱いヒューマンストーリーからサイエンスの魅力を発見できる本

お気に入り
199
閲覧数
8166

サイエンスというと「無味乾燥」「数式ばかり」という印象を持たれている方も多いでしょう。実は、サイエンスは成功と挫折、凡人と天才の幾重にも重なるヒューマンストーリーから生まれています。サイエンスに情熱をかけた人々たちが、その魅力に気づかせてくれる本を紹介します。中高生や学生時代にサイエンスをあきらめた人にもオススメです。

コミュニケーション能力アップ!人を惹きつける話し方が学べる本

お気に入り
82
閲覧数
3403

お笑い芸人や政治家、あるいは宗教家などのトーク力には、凄まじい引力がありますよね。単純かつ明快、それでいて痛快。自然と耳を傾けたくなるおもしろさと心地よさが同居しています。人生を切り開く可能性すら感じさせる、会話力。そんな会話力をアップさせるガイドブックを厳選しました。