サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:日替わりクーポン(0813-16)

新規:日替わりクーポン(0813-16)

目次

電子書籍

昭和梟雄録(講談社+α文庫)

昭和梟雄録

  • 溝口敦
    まえがき

    第一章 横井英樹──時代に乗り遅れた“乗っ取り王”
    皇居を見おろす社長室で
    幼児期の貧困をめぐる評価
    いまに見ろ、いまに見ていろ


    第二章 岡田茂──三越、窮極の私物化は「なぜだっ!」
     岡田商法と三越の“女帝”
    流れ出した岡田退陣説
    三越社長は難攻不落のポスト
    辞められない事情もある?

     九月二十二日「岡田解任」劇場
    獅子だけに寄生した回虫
    社長の器でなかった岡田
    きわめて今風だった解任劇


    第三章 豊田章一郎──版籍奉還するトヨタ武士団の血
    「鉛筆は字が書ければいい」
    社長の息子も地元の公立校に
    英二の足に残る傷跡


    第四章 若狭得治──人心収攬の凄みで全日空に君臨
    「会長は続けていただく」
    日本型リーダーの典型
    民族派の先頭に祭りあげられ


    第五章 永野一男──老人の命金まで詐取した果てに
    息子の殺害現場を見ながら
    「金儲けだけが生き甲斐」と
    殺風景な部屋で加山雄三を


    第六章 中川一郎──ポキッと中折れする血筋なのか
    正月早々の不可解な死
    「他殺説」の検証
    首の索条痕は?


    第七章 矢野絢也──「公明」政治でカネを貯め込む
    ほか