サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【OP】集英社コミックセット 30%OFFクーポン(~4/23)

目次

    序章 神戸からはじまった
    第1章 海辺の町をさまよう心
        宮城県名取市
    必死の捜索──長い3日が終わり、父は初めて泣いた
    安置所──遺体と自分の本音に向き合って
    癒えない心──「復興なんかしなくても……」
    風化──二つの人格、二つの現実を生きる
    阪神からの17年──悲しみは心の底に沈んでいる
    第2章 何もなくなった町から
        岩手県陸前高田市
    最愛の面影──帰らぬ妻を待ちながら
    市議選立候補──突然の決意に駆り立てたもの
    水産団地計画──「海」から地域を興すということ
    父の想い──遠く離れた町で娘は逝った
    第3章 原発に奪われた故郷
        福島県双葉郡楢葉町
    警戒区域──原発が吹き飛ばした〈明るい未来〉
    断絶──「中央」は福島をどう見ているか
    町民の悲痛──除染はいつ終わるのか。効果があるのか
    コミュニティーの矛盾──阪神の“金科玉条”が苦しめる
    第4章 東北の怒りに向き合う
    屈辱の歴史──誇りと劣等感に引き裂かれて
    怒りの源──東北を背負い、作家はキレた
    乖離する論理──都市の視線と被災地の落差
    不均衡な発展──「怒らない」のではなく「怒れない」
    ほか