サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2月度:全品ポイント最大40倍(~2/25)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン

目次

電子書籍

Ansible実践ガイド

Ansible実践ガイド

  • 北山晋吾
    表紙
    本書について
    はじめに
    第1章 Ansibleの概要
    1-1 Ansibleを取り巻く環境/1-1-1 ビジネスアジリティの追求
    1-1-2 Infrastructure as Code
    1-2 Ansibleとは
    1-2-1 Ansibleの特徴
    1-2-2 Ansibleを利用する際の注意点
    1-2-3 他の構成管理ツールとの比較
    1-2-4 Ansibleのユースケース
    1-3 まとめ
    第2章 Ansibleの基礎
    2-1 Ansibleのアーキテクチャ/2-1-1 Ansibleの基本動作
    2-1-2 Ansibleの内部コンポーネント
    2-2 Ansibleのインストール
    2-2-1 インストールの準備
    2-2-2 インストールの実施
    2-3 Ansibleの動作確認/2-3-1 事前準備
    2-3-2 コマンドを実行してみる
    2-4 まとめ
    第3章 プレイブックとインベントリ
    3-1 インベントリの基礎/3-1-1 ホストのグループ化
    3-1-2 ホスト変数とグループ変数
    3-1-3 インベントリ変数のファイル分割
    3-2 プレイブックの基礎/3-2-1 YAMLの基本
    3-2-2 プレイブックの構造
    3-2-3 変数
    3-2-4 特殊なディレクティブ
    3-2-5 タスクのグループ化
    3-3 プレイブックの応用/3-3-1 ロールの概要
    3-3-2 プレイブックの活用
    3-4 まとめ
    第4章 アプリケーションデプロイメント
    4-1 WordPressのデプロイメント/4-1-1 基本構成
    4-1-2 OSの基本設定
    4-1-3 データベースの構築
    4-1-4 ロードバランサの構築
    4-1-5 実行環境の構築
    4-1-6 WordPressのデプロイ
    4-1-7 接続確認
    4-2 WordPressのメンテナンス/4-2-1 スケールアウト
    4-2-2 ローリングアップデート
    4-3 まとめ
    第5章 システムの構成管理 -Configuration Management
    5-1 Linuxの構成管理
    5-1-1 基本構成
    5-1-2 ロケール管理
    5-1-3 パッケージ管理
    5-1-4 ユーザー管理
    5-1-5 ネットワーク管理
    5-1-6 リゾルバ管理
    5-1-7 時刻管理
    5-1-8 タスクの実行と確認
    5-2 Windowsの構成管理/5-2-1 WinRMの構成概要
    5-2-2 Windows管理の事前準備
    5-2-3 Windows管理の実装
    5-2-4 タスクの実行と確認
    5-3 まとめ
    第6章 ブートストラッピング-Bootstrapping
    6-1 クラウドAPIの利用
    6-1-1 ダイナミックインベントリ
    6-2 Dockerの連携/6-2-1 Docker環境におけるAnsibleの利用
    6-2-2 Docker環境の事前準備
    6-2-3 コンテナのプロビジョニング
    6-2-4 コンテナの構成管理
    6-3 OpenStackの連携/6-3-1 OpenStack環境におけるAnsibleの利用
    6-3-2 OpenStack環境の事前準備
    6-3-3 クラウドリソースのプロビジョニング
    6-3-4 仮想マシンの構成管理
    6-4 まとめ
    第7章 Infrastructure as Codeの実践
    7-1 Ansibleの徹底活用/7-1-1 プレイブックのベストプラクティス
    7-1-2 パフォーマンスチューニング
    7-1-3 トラブルシューティング
    7-1-4 暗号化
    7-2 継続的インテグレーションの実施/7-2-1 コーディング規約の共有
    7-2-2 バージョン管理の実施
    7-2-3 CIツールとの連携
    7-3 まとめ
    終わりに
    索引
    プロフィール
    奥付