サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全品ポイント最大50倍(0731)

	東洋経済新報社 週刊東洋経済ライフシフト特集施策 ポイント最大50倍キャンペーン

犬とハサミは使いよう(ファミ通文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 4件

電子書籍

犬とハサミは使いよう 完結

著者 著者:更伊 俊介,イラスト:鍋島 テツヒロ

「読 ま ず に 死 ね る か !!」ある日突然、強盗に殺された俺。だが本バカゆえの執念で奇跡の生還を果たした――ダックスフンドの姿で。って何で犬!? 本読めないじゃん!! 悶える俺の前に現れたのは、ハサミが凶器のサド女、夏野霧姫。どう見ても危険人物です。でも犬【おれ】の言葉が分かる、しかもその正体は俺も大ファンの作家、秋山忍本人だった!? どうなる俺、あと俺を殺した強盗はどこ行った――!?

犬とハサミは使いよう

電子書籍全品
10%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!10%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月21日(金)~
2017年7月23日(日)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本犬とハサミは使いよう 1

2011/04/13 10:15

『人が作り出した本を、人は支配することが出来ないのだ』

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:成瀬 洋一郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 父親の転勤で引っ越しする家族と別れて東京に残った理由が、「岡山に引っ越したら新刊の発売が1日遅くなる」というくらい、読書マニアの春海和人だったが、強盗事件に巻き込まれあっさり死んでしまう。そして、これで死ぬなら仕方がないかとすんなり諦めた和人だったが、気がつけばダックスフンドの身体に意識が乗り移っていて……という、犬になってしまった読書マニアと、S趣味な執筆マニアの同居もの。

 表紙イラストやタイトルから想像するより斜め上の展開が繰り広げられ、一気に読了。意外なものが伏線になっていたりして唖然。
 本好きが本に埋もれては狂喜乱舞し、本が読めなくなっては狂いそうになる話が好きな人にはお薦め。
 西尾維新の『化物語』のような当意即妙でキャッチボールのような会話が好きな人にもお薦め。
 ただし、話のネタはジャンプ系コミックがモトネタになるものが多く、文学作品とか実用書のネタが振られることがないのは残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬とハサミは使いよう 1

2016/12/10 01:26

ダックスフンドの主人公

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

作家なのにとても強い夏野と可愛い犬になってしまった和人の凸凹コンビが面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬とハサミは使いよう 4

2013/07/06 14:14

アニメ化!!!

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:抹茶 - この投稿者のレビュー一覧を見る

4巻のメインはなんと言っても


秋月マキシ!!

『シャイニー』



私のお気に入りキャラ秋月マキシ!!

犬ハサさいこーーー

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本犬とハサミは使いよう 1

2015/04/29 04:35

いいテンポ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

二人組の作者らしい。
2人(1人と1匹)の掛け合いはテンポも良くスルスル進んでいくのが好印象。
ただ後半の展開は若干無茶があるか。
前半はおもしろく進んできただけに風呂敷の仕舞い方はまだまだ。
割と巻数を重ねているようなので、期待値は割と高め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する