サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

20%OFFクーポン(1019-21)

修正:定期購読キャンペーン(1012-31)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍
  3. 小説・文学
  4. 小説
  5. 君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする
君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする(フリージア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 1件

電子書籍

君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする

著者 柴田花蓮,緋月アイナ

悪名高い令嬢マリア=フィルハートに婚約者を殺された僕は、彼女に復讐すると同時に、何度転生しても彼女を探し出し殺すことを誓った。
そして迎えた三回目の転生で女学園の教師として生まれ変わった僕は、その学園の中で再び彼女を探し出し、命を狙おうと試みる。でも今回出会ったマリアは、悪徳令嬢どころか聖女そのもので……?!
ああ、マリア。悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする。

君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする

648 (税込)

君の名はマリア- 悪徳令嬢だった君が聖女に転生し、とうとう僕は恋をする

ポイント :6pt

始めの巻をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 6.7MB 無制限
Android EPUB 6.7MB 無制限
Win EPUB 6.7MB 無制限
Mac EPUB 6.7MB 無制限

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

ティーンズラブ
特集一覧ページへ
ティーンズラブの電子書籍限定フェアやhontoだけのお得情報満載!開催中の特集が一覧でご確認いただけます♪

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

テーマは雰囲気?

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

全体的につるん、ぺらんとしていました。

悪女マリアに横恋慕され、婚約者エレンを殺された男エミリオが、マリアを復讐のため籠絡して殺し、生まれ変わってもまた復讐のためにマリアを探し出し、殺す。
けれども3度目の転生の時に、マリアは聖女に生まれ変わっていて、惹かれて愛してしまうが…

というお話。
全体的に練られていない雑な印象で、主人公のエミリオの一人称で、独白的に進んで行く物語ですが、何度も転生して同じことを繰り返した、とか、動物に生まれ変わったこともあった、とか言ってるくせに、よく読むと今回が三度目の転生ってことになっていたり。
エミリオ一人称だから、彼の気持ちに関する部分はやたらと熱いけれど、その他の描写はつるん、ぺたん、さらりとしていて、小説を読んでいるというよりも、告白の記録文や、詳細につけられた日記を読んでるような印象。
序盤、あまりにつまらないから読むのやめようかな、と思ったんだけど、どういう決着をつけるのか、何の目的でこの物語は進んでいるのかが知りたくて、最後まで読みました。
なるほど、そうなるのね、それがテーマね、と思ったら、最後に蛇足的につけられたエピソードで、またこの話は何を求めて書かれたお話なのかが、わからなくなりました。
なんとなく、ロマンスと、ミステリアスな雰囲気を味わうことを求めて書かれたお話かもしれない。

小説として楽しんだかというと、否。
物語として優れていたかというと、否。
高まる恋情やトキメキを味わえるかというと、それも否。
けれどもストーリー性や、雰囲気の面では、良いと思う部分もあり、投げ捨てるほどでもない。
2時間ものサスペンスのシナリオや、雰囲気重視の映画にしたら良いかもしれない。
ということで、★の数は、それらも含んだ上での評価。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する