サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

OP 全商品10%OFFクーポン(~9/21)

  1. hontoトップ
  2. 電子書籍ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 背景からスッキリわかる ローマ史集中講義
背景からスッキリわかる ローマ史集中講義
  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2016/12/21
  • 販売開始日:2016/12/21
  • 出版社: Panda Publishing
一般書

電子書籍

背景からスッキリわかる ローマ史集中講義

著者 長谷川岳男

・なぜ小さな都市国家が“世界”を制覇できたのか?・なぜローマ帝国はかくも戦いつづけたのか? ・アメリカとローマ帝国の共通点とは?・戦上手のハンニバルはなぜ最終的にはローマ...

もっと見る

背景からスッキリわかる ローマ史集中講義

600 (税込)

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.4MB 無制限
Android EPUB 13.4MB 無制限
Win EPUB 13.4MB 無制限
Mac EPUB 13.4MB 無制限

電子書籍全品対象!
10%OFFクーポン
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!10%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月19日(火)~
2017年9月21日(木)23:59

電子書籍全品
ポイント最大50
キャンペーン!
こちらは「電子書籍ストア全商品対象!ポイント最大50倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2017年9月1日(金)~
2017年9月30日(土)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

小分け商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この商品の他ラインナップ

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

・なぜ小さな都市国家が“世界”を制覇できたのか?
・なぜローマ帝国はかくも戦いつづけたのか?
・アメリカとローマ帝国の共通点とは?
・戦上手のハンニバルはなぜ最終的にはローマに敗れたのか?
・江戸幕府とも思いがけない共通点がある?
・地域勢力に留まったギリシアとの違いは奴隷制度にあった!?

建国から共和政の確立、権力闘争、ローマの平和、分裂・滅亡へと至る古代ローマ帝国の歴史を、ベテラン講師が“背景からわかりやすく解説”。
知識ゼロでも、2時間でスッキリわかる一冊!


【Q】なぜローマ帝国はかくも戦いつづけたのか?
【A】当時のローマ社会では、軍事的資質に優れていることは指導者にとって最も重要であり、出世競争に不可欠であった。
民衆は軍事的資質に優れている指導者を指示し、指導者は支持されるために戦争で活躍する機会を望んでいた。

【Q】アメリカとローマ帝国の共通点とは?
【A】(他にもあるが一例を挙げれば)マケドニアと戦争になったローマはマケドニアが支配していたギリシア人たちに、「自分たちは、マケドニアの支配からあなた方を解放して自由にするために戦っている」といったスローガンを積極的に展開して支持を増やしていった。

【著者略歴】
長谷川岳男(はせがわ・たけお)
1959年神奈川県生まれ。上智大学大学院文学研究科を単位取得のうえ満期退学。駒沢大学、国学院大学などの非常勤講師を経て、鎌倉女子大学教育学部教授。専門は西洋古代史で、研究テーマはヘレニズム期のポリス世界、ローマ人のギリシア認識、西洋文明におけるギリシア文化の受容など。

目次

  • 第1講 ローマ建国の真実――日本の建国伝承ともどこか似ているその始まり
  • 第2講 「共和政」の誕生――後のアメリカにも影響を与えたしくみ
  • 第3講 イタリア統一への道のり――“世界”制覇の礎を築くターニングポイント
  • 第4講 我々の海――カルタゴを破り、地中海世界の勝者となれた理由
  • 第5講 なぜローマは“帝国”となったのか――歴史上、類を見ない大帝国を築けた秘密
  • 第6講 内乱の一世紀――ローマ分裂の危機と、カエサルら英傑たちの壮大なる権力闘争
  • 第7講 最盛期のローマ――帝政の始まりから五賢帝へ、「ローマの平和」の虚々実々
  • 第8講 ローマ的世界に生きる――景観から生活習慣まで、西洋文明に継承された“ローマ的なるもの”
  • 第9講 崩壊する帝国――キリスト教の進展と、混乱、分裂、滅亡…盛者必衰の歴史模様

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)