サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. カミオロシ 縁結びの儀

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

カミオロシ 縁結びの儀(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/320p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-870558-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

カミオロシ 縁結びの儀 (電撃文庫)

著者 御堂 彰彦 (著)

神社にまつわる恋愛成就のおまじないの噂。その神社に課外活動で訪れた生徒たち。その中に玖流緋澄と識読美古都はいた。学年で双璧をなす秀才、才媛の二人だが、顔を合わせば皮肉の応...

もっと見る

カミオロシ 縁結びの儀 (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

カミオロシ ~縁結びの儀~

659(税込)

カミオロシ ~縁結びの儀~

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神社にまつわる恋愛成就のおまじないの噂。その神社に課外活動で訪れた生徒たち。その中に玖流緋澄と識読美古都はいた。学年で双璧をなす秀才、才媛の二人だが、顔を合わせば皮肉の応酬となる間柄。おまじないとは無縁の二人だった。神社に訪れたほかの生徒たちは奇妙な顔ぶれだった。おまじないを信じ、互いを意識する生徒たち。だが、そんな浮ついた空気は一変する。他愛のない恋愛成就のそれが、次々と死をもたらしていく。それは呪い、それとも—。謎に迫ろうとする緋澄と美古都の二人が知る真実とは!?—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/06/21 20:53

投稿元:ブクログ

素晴らしい程に次々登場人物が死んでいきます。
事故・自殺・他殺、現実離れした死に方は不思議なものの力によるような。
おまじない失敗のせいか、立ち入り禁止の聖域に入った罰か……。
オカルト的、神秘的な話は大好きです。

2011/11/15 11:32

投稿元:ブクログ

学校行事で起きた連続死亡事件にまつわる物語。
伝奇ホラーなのかミステリなのかコンゲームなのか読みながら迷ってしまった。
「主人公が行った幼少期の神降ろしで何を見たのか」があかされていないので、シリーズ化するのかな。

2011/12/09 19:15

投稿元:ブクログ

 月光好きなら~という書き込みを読んで以来読みたかった作品。確かに期待したようなところはなかったわけでもない。ただ月光と比べてしまうと会話もキャラの強さも文章力もかなり劣る。特に主人公カップル以外はショタ弟くらいしかキャラ立ってるのがいやしねぇ。
 ストーリーも色々と不満。主人公の過去も明かされないまま終わってしまったし。主人公のスタンス的に、最終的にオカルト抜きで謎を解ききるとおもっていただけにこの結末はちょっと拍子抜け。御厨がそういう立場だったからそこから予測はつけておくべきだったか。
 とにかく色々と残念であった。とにかく主人公とオカルトの関係性が全然描かれなかったのが痛かった。ヒロインに至っては本筋にほっとんど絡んでないし。続刊前提で構成組んでるようなところあるしまぁ様子見かな…

 今気づいたけど扉絵は主人公2人以外全滅なのね。御厨や先生がいないのを読中疑問に思ったけどこういうことだったかー

2011/06/17 18:42

投稿元:ブクログ

天女伝説をモチーフにしたホラー系ラノベ。内容は物足りない。
少年少女の青春物として、人物を深く書いていれば面白かったかも。
主人公二人を始め、人物描写が適当だったから残念。

2011/10/28 22:36

投稿元:ブクログ

読みましたよ.
神社への体験修行へ参加した20数名の生徒.
そこで夜に行われた“縁結びのおまじない”.
翌朝,一人の少女が神社の庭で墜落死している姿が発見されて….

面白かったよ.

「おまじない」も漢字で書くと「お呪い」と書くんだよ.
という話ですね.

こういう,なんていうかオカルトめいてて儀式をやったりなんだりって
久々に読んだなぁ.
甲田学人のMissingを彷彿とさせる感じでなかなか….
途中ちょっとくどい部分もあったけどもそれはそれで.
神様は結構大雑把なんだよ.
と言ったのはアロハシャツの男だったか.
シリーズ続いたらまた買うかもしれんな.

2012/12/31 17:49

投稿元:ブクログ

ホラーってやっぱ面白いなーって思った。

主人公の玖流とヒロインの美古都の関係がいいですね。
あと、ミステリ風味なのも私の好みに合ってました。

2011/06/16 20:56

投稿元:ブクログ

ミステリーで一応ホラー小説っぽいですが、もう少し怖くしてもいいかも。正直あんまり怖くない。
ただ、ラノベなのでこれ以上は無理かなーとも思うし、ちょっと贅沢な注文かも。
他には全体的に読みやすくて、状況も分かりやすかったのですらすら読めました。読ませる力もあったし面白かったです。
不可解な所も幾つかありましたが、今後明らかにされるでしょうし、今後に期待。

2011/06/16 02:49

投稿元:ブクログ

序盤が盛り上がりに欠け読み進めるのがやや苦痛だった。主人公キャラの印象が薄い。でも始まったばかりなのでこれからに期待したいと思います。

2011/07/01 23:02

投稿元:ブクログ

あいかわらず。

読んでてすんごい安心した。

付喪堂とは違う形の愛のなんだろうな。
いや、まだ愛じゃないのかもしれないけれど。

2011/06/13 13:26

投稿元:ブクログ

ファンタジックホラー。ファンタジー色が強い。縁結びの神様ということで、天女伝説をモチーフとした内容。会話のテンポがよく、最後までさらりと読めた。

2011/10/23 23:55

投稿元:ブクログ

ミステリ?というかホラーというか暗い感じのお話。

続巻前提という要素が強いラノベ作品とはいえ、流石に主人公がモブで済む配置の物語なのはちょっと…。
実際にモブ化してるキャラは実は物語上キーパーソンな上、本人が早々死んじゃって、本人情報が人づてなのはちょっと…。
もうちょっとページ増やして超長くする方法とかあった気がするんだぜ。

2012/09/02 10:02

投稿元:ブクログ

八百万の神を現世に下す神降ろしの儀をホラーで肉付けしながらミステリの要素も散りばめられている。縁結びのまじないから始まった死の連鎖を断ち切るために画策する。キャラが多く一人一人の背景を掘り下げられていないのが残念ではあるし結末も決してハッピーエンドとは呼べないがある種のカタルシスは感じられた。

2013/03/12 21:21

投稿元:ブクログ

途中まで面白かったものの
最後は釈然としないような。

主人公sの掛け合いは微笑ましくて良かったです。

2011/06/09 22:48

投稿元:ブクログ

どういうジャンルとして読めばいいのかよく分からなかった。ミステリーとして読むにはファンタジーであるように見せる描写が多すぎる。ファンタジーとしては読むには語り部が冷めすぎている。人間劇として読むには救いがない。パニック小説として読むには物足りない。うむぅ。作品全体としてはつまらないということはないのだが。Missingと比べると、って感じ。批評になっちまった。申し訳ない

2012/07/21 03:06

投稿元:ブクログ

まずこの本はライトノベルであり、前作の付喪堂を読めばわかるが、この作者はオカルト要素を使ってくるからミステリーっぽいけどそうではなく、むしろ見所は主人公とヒロインのラブコメ。クールなカップルを見たいなら是非。まだ2巻までしか出ていないが前作はちゃんと完結したこともあって、伏線が多くても気長に待つに足る信頼はある。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む