サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0223)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 男の成熟 仕事も遊びも自分に噓をつくな

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

男の成熟 仕事も遊びも自分に噓をつくな
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/25
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:20cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-492-04528-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

男の成熟 仕事も遊びも自分に噓をつくな

著者 川北 義則 (著)

したたかさを身につけろ、相手の気持ちを忖度しろ、挑戦することを恐れるな…。深みのある男とはそういうものだ! 男たちにおくる、豊富な人生経験に裏打ちされたメッセージ。本物の...

もっと見る

男の成熟 仕事も遊びも自分に噓をつくな

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

男の成熟

1,123(税込)

男の成熟

ポイント :10pt / 紙の本より281おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

したたかさを身につけろ、相手の気持ちを忖度しろ、挑戦することを恐れるな…。深みのある男とはそういうものだ! 男たちにおくる、豊富な人生経験に裏打ちされたメッセージ。本物の大人になる秘訣を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

「自分の身に起きることは、
すべて自分にとって必要・必然なことで、役に立つことである」

私はこれを座右の銘にしている。
つまり、こう解釈すればいいのだ。

「自分の身に降りかかってきたことは、すべて自分で解決できること。
もし、自分に解決できないことなら、自分の身に降りかかってはこない」

このように考えれば、何事もプラス思考になる。

たとえば、結婚していない身に離婚のゴタゴタは起こらない。
サラリーマンの自分に手形決済の悩みは起こらない。
どんなことでも、自分の身に降りかかってきたのなら、
それは遅かれ早かれ、何とか自分で解決できる。

そう思えばいい。

大人の男として、そう思えれば自分に自信がついてくる。
盲信では困るが、自信を持って生きている人間は強いのだ。

やはり、レイモンド・チャンドラーの言葉が好きだ。

「男は強くなければ生きていけない。
やさしくなければ生きている資格がない」

  ──まえがきより


仕事も遊びも自分に嘘をつくな。
したたかさを身につけろ。
相手の気持ちを忖度しろ。
挑戦することを恐れるな。
  ──深みのある男とはそういうものだ!

いまの生き方でいいのだろうかと不安になったとき、
何度も読みたくなる一冊。

本物の大人になる覚悟を持てば、
自信を取り戻し、道は拓けていく!【商品解説】

目次

  • 第1章 自分を磨く
  •   仕事でも、遊びでも、何でもいいからトコトンやってみよ。
  •   逃げずに立ち向かえば、知らずに深みのある人間になっている。
  • 第2章 大人を知る
  •   大人の責任を果たす。感情を野放しにすることなく整理する。
  •   ちゃんとした大人の思考態度とはこういうものだ。
  • 第3章 成功を生む
  •   決めたことはやり遂げなさい。どんどん失敗しなさい。
  •   つきあう人を選びなさい。成功への道は、これしかない。
  • 第4章 甘えを捨てる

著者紹介

川北 義則

略歴
〈川北義則〉1935年大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。東京スポーツ新聞社出版部長等を経て、日本クリエート社を設立。出版プロデューサー。生活経済評論家。著書に「男の品格」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/01/11 22:50

投稿元:ブクログ

男の器は包容力である。男の真のやさしさとは、いざというとき自己犠牲を厭わない優しさである。男は、もっと強くなくては、優しくなれない。

2014/10/12 21:44

投稿元:ブクログ

【生き方】男の成熟/川北義則/20141010(76/250)
◆きっかけ
日経広告

◆感想
・著者は1935年生まれ、サラリーマン経験を長年積み、独立起業した経験があり、その豊富な経験からとても説得力のあるメッセージが多い。これまでも何冊か読んだが結構納得するものが多いし、その根底にある哲学めいたものが首尾一貫している。
・「行動を起こせば失敗も起きてくる。行動につきものなのが失敗。そのまま行動し続ければ、失敗も増えていく。」は勇気づけられる言葉。そして、「もっと感動に貪欲になったほうがいい」は人生、攻めの姿勢のようでいい。そして、「マンウオッチングすべき」は当方の課題か。

◆引用
・ビジネスマンは人間関係に悩む人が少ないくないが、しょせん、人間が人間を理解しようというと思うのが無理なのだ。
・誇りとはプライド、自尊心。これを傷つけられたとき、人は怒り、抵抗する。自分の誇りを大切にする前に相手の誇りを尊重する。それが成熟した大人。
・自分の身に起きることは、どんなことでもすべて自分にとって必要・必然であれい、役に立つ頃である(船井氏)
・足るを知ったら、次に進め。「足るを知るを受け入れたら、もっと欲しいは控えなくてはならない」はちがう。そうでなければ、人間の成長はないし、またチャレンジ精神も生まれない。
・人は何を笑いの対象にするかで、その人の人格がわかる(ニーチェ)
・年をとることは成熟すること。それは昔。今では若いころに何に情熱を燃やしたかさえ忘れ、ぼんやり生きている大人が大勢いる。
・腹が立った時十数えなさい。何事もちょっと待てよ、と応じる。大前提:私は自分の思考をコントロールできる。小前提:私の感情は私の思考から生まれる。結論:私は私の感情をコントロールできる。
・中途半端でやめる癖がつくと、すべてが中途半端で終わる。
・優先順位とは、やらなければならない事柄の総体を常に眺めながら、日々新たに作り替える必要があること。
・行動を起こせば失敗も起きてくる。行動につきものなのが失敗。そのまま行動し続ければ、失敗も増えていく。
・もっと感動に貪欲になったほうがいい
・マンウオッチングすべき(「マンウオッチング」藤田統訳)
・一寸先は闇ではなく、一寸先は光。
・働きなさい、お金を必要としていないかのように(ADスーザ神父)
・正しいことでも批判は控えめにするといい。
・職場の人間関係が・・・という人間は仲良しクラブで仕事をしたがっている。職場はそういう場所ではない。
・他人の忠告は大して役立たない。①せっかく忠告してくれるのだから、礼節をもって報いること。②聞くことは聞くが、あまり重く受け止めないこと。この2点を守れば、忠告は生きてくる。冷静に検証することが大切。
・強くなければ生きていけない・・・プレイバック/レイモンド・チャンドラー
・友人は第三の家族。だがそんなに多くはいらない。
・未来はこれから選ぶ内容で決まる。
・幅広い年代層とつきあってみる。

2015/04/04 20:41

投稿元:ブクログ

何が言いたいのかが正直よくわからなかった。その中でも「強くなければ生きていけない。やさしくなければ生きている資格がない」という言葉は響いた。 4/4