サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方(光文社新書)
ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方(光文社新書) ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/04/17
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-03794-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方 (光文社新書)

著者 瀧澤 信秋 (著)

年間200泊を超えるホテルジャーナリストが、食材偽装問題も含めた「ホテルのサービスに関する問題」を中心に、ホテル業態の現状、優れたホテルとその利用術などを紹介する。一般利...

もっと見る

ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方 (光文社新書)

821(税込)

ホテルに騙されるな!~プロが教える絶対失敗しない選び方~

734 (税込)

ホテルに騙されるな!~プロが教える絶対失敗しない選び方~

ポイント :6pt / 紙の本より87おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

年間200泊を超えるホテルジャーナリストが、食材偽装問題も含めた「ホテルのサービスに関する問題」を中心に、ホテル業態の現状、優れたホテルとその利用術などを紹介する。一般利用者でもすぐに使えて役に立つ知識が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

瀧澤 信秋

略歴
〈瀧澤信秋〉長野県出身。ホテル評論家、All About国内ホテルガイド、ホテル専門情報メディアHotelers編集長、経営コンサルタント。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.6

評価内訳

2015/10/12 18:39

投稿元:ブクログ

以前、旅行会社で直接的にホテルなどと接する部署にいたことがあるので、興味深く読みました――その頃とは大分事情が変わっているようですが。

個人的には多分、ラグジュアリーとかはまるで縁がなく、興味と関心は「宿泊特化型」にあるので、徹底比較は参考になりました。また「ホテル災害への自衛策」も良かったです。

もちろん、感じ方が人それぞれなので氏の仰ることが全て正解ではありませんが、旅行好き、ホテル好きの人たちならば楽しく読めて、今後のサポートになる一冊だと思います。

でも結局、家が一番落ち着きます。僕は(^_-)

2014/05/03 10:05

投稿元:ブクログ

≪目次≫
はじめに
第1章  ホテルサービスの限界
第2章  宿泊特化型ホテルの台頭
第3章  ホテルはコスパとコンセプトで選ぶ
第4章  ”瀧澤流”ホテル予約術&利用術
特集①  人気宿泊特化型ホテルチェーン徹底比較
特集②  全国のコスパとコンセプトに優れたホテル20選
おわりに

≪内容≫
ホテル評論家の著書。ホテル業界もシビアな競争に明け暮れている様子がわかり、それが「食品偽装問題」などを引き起こしていることがわかる。内実の紹介とその中でどのようなサービスがいいものなのか?もわかる。
日ごろホテルを利用することが多いので、こうした知識は役に立つと思い買ったが、役に立ったと思う。でも、結局”ヒトの力”なんだよね。サービスって…。

2014/06/13 07:19

投稿元:ブクログ

仕事で大阪のホテルに行く車中で読む。ホテルをお客さん視点で、評価している。よく、ホテル側の立場での本が多いが、宿泊者視点なのがいいと思う。高級なホテルより、安めのインなどにフォーカスしているが、読む人によってはそこもいいところなのか。ホテルに泊まる際の見る目がこれから変わると思う。

2014/12/07 11:25

投稿元:ブクログ

2013年10月食材偽装問題

関西国際空港 天然温泉付き 騙しの白タク→予約サイトの宿泊料金安い順

デュべスタイル

おもてなしとサービスは違う→見送り→全員でやればサービス

クオカード付きプラン→会社の経理部門が頭を悩ます

そもそもホテルとは儲からない利益率の低い業種
寝るだけ、詰め混み、高利益率→イン

カプセルホテル ファーストキャビン
カオサン東京歌舞伎

風俗営業法の区分 レジャーホテル

シュラトン都ホテル東京
ホテルバーグランティオス

2014/04/29 10:12

投稿元:ブクログ

ビジネス利用をしたことがあまりないので、その点についてはよく分からないが、今後のホテル利用の参考には間違いなくなると思う。

2014/06/14 09:26

投稿元:ブクログ

さっと読みました。
全国のコスパとコンセプトに優れたホテル20選は役に立つこともあるかもしれない。

2015/07/05 23:19

投稿元:ブクログ

文字通り、ホテル評論家が、良いホテルと悪いホテルについて語った一冊。

1年365日ホテル暮らしをしてるというだけあって、わかりやすくかつ説得力があった。

2014/04/30 19:17

投稿元:ブクログ

デラックスホテル、シティ型ホテル、宿泊特化型ホテルと言ったカテゴリー毎のホテルの解説や、泊まるときのポイントやホテル20選を紹介。

サービスとおもてなしは違うとあります。サービスは、ホテルのマニュアルだと思うが、おもてなしは個人の資質や考え方が影響している。確かに、温泉宿で、みんなが並んで、挨拶をする姿は、異様に思うときがあります。さりげない思いやりには、ほっとしたりして。

サービスは、人を差別すると言いますが、自分もそのサービスに相応しい人になるように努力するという考えは頑張ろうと言う気持ちになりました。

こちらの本で紹介されている、ココ・グランと、アクアホテル佐久平駅前店、ルネッサンスサッポロホテルが気になりました。

ホテルのサービスがどんなに多様化しても、相手を楽しませる、サプライズを送ると言うことが大切だと思います。

2015/04/28 21:27

投稿元:ブクログ

宿泊者からみたホテル評論。自分の宿泊経験からすると国内では一番立派なホテルが上から二つ目のクラスに分類されていたのが意外でした。
過去のシティホテルとビジネスホテルから分化してきた、現在のホテルの種類や役割分担など、興味深く読みました。
日頃は、宿泊特化型のホテルに泊まることが多いのですが、余裕をもった旅をするときには、宿泊を楽しむためのホテルを選ぶのもいいかも。ラグジュアリークラスのホテルは、逆に肩が凝りそうな気がしますが…自分にあったホテルをさがす手がかりになりました。

2014/06/10 00:57

投稿元:ブクログ

ホテルの内情を知ることはできるが、ホテルの比較がほとんど無い。
宿泊する者にとってお得な情報も少な目。
読んでて思ったのが、そもそも自分はホテルではなく、インの情報が欲しかったということ。

2015/03/26 17:48

投稿元:ブクログ

ホテル評論家のホテル体験話がつらつら。目的だったホテル予約の裏技ページは最後にちょびっと。
ホテル産業に興味があるのなら読む価値あり。

2015/10/14 08:22

投稿元:ブクログ

ホテルの多様化の中でお値打ちと納得感をどう取るか。
ラグジャリー、デラックス、旧態型シティホテル、付加価値型ホテル、コンセプトホテル、宿泊特化型ホテル、ビジネスホテル、カプセルホテル。
ホテルお任せ激安プラン、ホテルのサイト本体の確認。ベストリザーブ。チェーンであれば、コンフォートとスーパー。
ルネサンスホテル札幌、ココグランチェーン、ラディソン成田、ザマンハッタン幕張、シェラトン都ホテル、ロイヤルパークホテル潮留、インターコンチ東京ベイ、グランディオス、ホテルニューグランド、アクアホテル、ABホテル、ロイヤルオークホテル大津、フレイザーレジデンス、ホテルザルーテル、アーゴラリージェンシー堺、グリーンホテルモーリス、フォルツア、ラフォレスタ博多、城山観光ホテル。ホテラーズ、オールアバウト。

2014/05/04 07:15

投稿元:ブクログ

私はホテルに勤めていますが「ついに出たか」というたぶんホテル業界では話題沸騰になっている、今までになかった本です。

この著者の方のホームページを見ると、高級ホテルも頻繁に利用されているようですが、高級ホテルの感動やおもてなしの本、イメージを大切にした本は溢れているから、一般人にとって現実的な目線に立ったホテルを多くとりあげているところも素晴らしい目線だと思います。

ホテルはイメージ産業なので、お客様には見せているのは良いばかりなのは当たり前ですが、実際が違えばお客様が離れていくというところに、とても共感しました。ホテルの現場で働かれている人々には、励みなることが沢山書かれています。

この著者の方が強いのは、1宿泊客として自腹で支払ってホテルを利用しているということです。ホテルにとってお客様は絶対です。本で批判されても、この方はお客様です。ホテルはお客様の声を大切にします。

ホテルを誉めるという立場のホテルジャーナリストといわれる方はおられるようですが、このような方は今までいなかった。辛口もふくめてホテルへ多くの提言をしてくださり、ホテルは耳を傾けて、ホテルも利用者も良い方向にすすんでいけばいいです。

2014/06/02 22:42

投稿元:ブクログ

内容でも取り上げられていたが、今の日本には「イン」の形態が多く「ホテル」は利用者が少ない。そういう所を反映しているのかもしれないが、ホテルの実情についての話が少なくインの話が多い面が期待外れ。そのインの話も厚みがあるわけではなく最後は内容の繰り返し。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む