サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子 お金のために平気でウソをつく人たち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子 お金のために平気でウソをつく人たち
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/18
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:19cm/167p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-02572-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子 お金のために平気でウソをつく人たち

著者 マネー・ヘッタ・チャン (著)

騙されているのは、“あなた自身”ですよ!お金が大好きで努力家の兄・フエーテルと心配性だけど心やさしい妹・ヘッテル。兄妹の物語が浮き彫りにする、この世にはびこる巧妙なウソと...

もっと見る

ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子 お金のために平気でウソをつく人たち

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子 お金のために平気でウソをつく人たち

1,037(税込)

ヘッテルとフエーテルのみにくいアサヒるの子 お金のために平気でウソをつく人たち

ポイント :9pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

騙されているのは、“あなた自身”ですよ!お金が大好きで努力家の兄・フエーテルと心配性だけど心やさしい妹・ヘッテル。兄妹の物語が浮き彫りにする、この世にはびこる巧妙なウソとその手口。大人気シリーズ第3弾!【「BOOK」データベースの商品解説】

汚染米、メタボ検診、健康診断・検診、公害訴訟…。努力家の兄・フエーテルと心配性の妹・ヘッテルの物語を通して、この世にはびこる巧妙なウソとその手口を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マネー・ヘッタ・チャン

略歴
〈マネー・ヘッタ・チャン〉「小難しいことを簡単に」をモットーとするビジネス作家。本業はプロ投資家。著書に「ヘッテルとフエーテル」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

真面目に生きて騙され続けるひとのために…。

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

「アサヒる」とは、事実を捏造して自分の利益のためにうまく立ち回ること。親は子どもを育てる時に必ず「ウソはつくな」と教えてきたはず。だから多くの善良な人々は積極的にウソをつこうとは思わないし、他人もそうであると信じて生活している。けれども世の中には自分の立場や利益を守るために、何の罪悪感もなく人の一生を台無しにしてしまうようなウソを平気でつける人間がたくさんいる。そんなことをヘッテルとフエーテルがひどい目にあう物語としてわかりやすく教えてくれる本です。過去の事件を題材にしてはいますが、同じようなことは今の日本でまだまだ繰り返されているということを知って欲しいと思います。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

2014/09/06 20:49

投稿元:ブクログ

巧妙に騙されているという事実を、皮肉たっぷりに表にだす暴露本テイストのシリーズ3作目。保険金支払いの裏側(なるべく自賠責の金額に近づけようとする)や農業ビジネスの裏などがテーマ。
最初の作品の面白さから少しネタにインパクトがないか。

2014/04/25 08:50

投稿元:ブクログ

待望のヘッタ・チャンの新刊!
医療に関する3章と4章にはかなり異議ありだが、全体的には良かったです。

2014/09/06 06:37

投稿元:ブクログ

【不幸物語】
だんだん卑屈になってきていますね。
残念ながら、前々作のように腑に落ちるところが少ないように感じます。。。

2014/05/04 18:31

投稿元:ブクログ

読んでて、世の中の理不尽なことに対する怒りを覚えたけど、そういうことに巻き込まれる場合の対処法として「人間がそういうものである」と知っておくのが大切なんでしょうね。

2014/07/14 07:41

投稿元:ブクログ

本書を読んで、以下の有名なコピペを思い出した。

【水俣病】
1970年 政府:「有機水銀が原因では無い」
 ↓
2004年 政府:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

【アスベスト問題】
1980年 政府:「アスベストはただちに健康に影響は無い」
 ↓
2005年 政府:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

【薬害エイズ事件】
1985年 政府:「非加熱製剤はただちに健康に影響は無い」
 ↓
2002年 政府:「メンゴメンゴ、やっぱ死ぬわ」

【福島第一原発事故】
2011年 政府:「放射性物質はただちに健康に影響は無い」
 ↓
2013年 安倍:「今までも現在も将来も健康に全く問題は無い」
 ↓
20xx年 政府:「メンゴメンゴ、やっぱ・・・」

2014/05/30 20:53

投稿元:ブクログ

多くの方に読んでもらいたい。似たようなこと(事件)が過去にあったような気もするが、名前が違っているのでフィクションなのでしょう。

2014/06/07 08:27

投稿元:ブクログ

2014.6.1読み終わり。おもしろおかしい雰囲気で書かれていますが、笑えない。世の中には嘘でぬりかためられていることや、都合のいいように事実がねじ曲げられたりとかしていることだらけだとは思っていましたが、この本で確認できた気がします。正しい目をもつ必要性を痛感しました。特にも水俣病をモチーフにした話は悲しくてしかたありませんでした。

投資・資産運用 ランキング

投資・資産運用のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む