サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

美女のたしなみ(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/04/25
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-893828-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

美女のたしなみ (徳間文庫)

著者 大久保 佳代子 (著)

女芸人として華やかな芸能界で活躍する一方、会社の片隅で黙々とクレーム処理をし続けていた大久保佳代子。OLと芸能界の仕事を半々にこなしていた頃の地味目な日常を綴る。現在の恋...

もっと見る

美女のたしなみ (徳間文庫)

497(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

美女のたしなみ

497(税込)

美女のたしなみ

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女芸人として華やかな芸能界で活躍する一方、会社の片隅で黙々とクレーム処理をし続けていた大久保佳代子。OLと芸能界の仕事を半々にこなしていた頃の地味目な日常を綴る。現在の恋愛・仕事・人間関係についても記す。〔「私、地味女」(大和出版 2010年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/06/22 14:03

投稿元:ブクログ

こんなに自分の恥ずかしい、みっともない部分もさらけ出せるのはすごいし、
ネガティブな感情は人を不快にさせがちなのに、しっかりおもしろく、共感させながら読ませるのはさすがです。

2014/08/20 23:54

投稿元:ブクログ

すごく読みやすかった。自虐や謙遜はやられすぎると鬱陶しいけど、大久保さんの文章はそういうのを全然感じないんですよね。
ナプキン買ったときのエピソードに、ちょっと心が温かくなった。

2014/04/18 07:22

投稿元:ブクログ

5月15日(木) 大久保佳代子さん サイン会新着情報 - リブロ | 池袋に本店を構える本屋
http://www.libro.jp/news/archive/004039.php

徳間書店のPR
「女芸人として華やかな芸能界で活躍する一方、会社の片隅で黙々とクレーム処理をし続けていた著者。ギャップの激しい日常生活で悩んだりイライラしたりすることは、会社と家を往復するだけの毎日を過ごしている女子ならば共感せずにはいられないことばかり。みんなから嫌われたくない、合コンで連絡先を聞かれなかった、後輩に嫉妬する、会社のランチタイムが苦痛などなど。ため息をついているそこのあなた、身に覚えあるでしょ? 」

2014/08/30 18:46

投稿元:ブクログ

たぶん、これが本音の大久保さんなんやろうな。
ここまで大胆に書けることは、なかなかほかのひとにはできないんじゃないか。

2014/05/18 22:40

投稿元:ブクログ

大久保佳代子が
もっともっと
好きになった。

でも、いつまでも
独身はよくないね

2014.5.17

2014/12/01 13:05

投稿元:ブクログ

正直な人なんだなぁとおもいます
ここまで自分のこと描けないかなぁ…

自虐ネタが多いのですが、あまり嫌みではないです
わかる!わかる!と思うところも沢山ありました

教訓を得るとか生き方を見習うなどという箇所はないので、あくまでも暇潰しにどうぞ(笑)

2014/06/12 23:35

投稿元:ブクログ

OLと芸能界の二足の草鞋を履く著者の、私生活から思想までを綴った一冊。完全な芸人ではなく、一般の社会人も兼ねている所がリアルに感じさせます。お笑いの人と言えど、そこは皆と一緒で様々な悩みや苦悩が。華やかに見える芸能界も実は変わらないのでは。

徳間文庫 ランキング

徳間文庫のランキングをご紹介します一覧を見る