サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 実家のかたづけはじめました。 親が元気なうちにきれいにしたい! 捨てるだけでは終わらない!実際に体験してわかった親が笑顔になるかたづけ方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

実家のかたづけはじめました。 親が元気なうちにきれいにしたい! 捨てるだけでは終わらない!実際に体験してわかった親が笑顔になるかたづけ方
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/11
  • 出版社: 誠文堂新光社
  • サイズ:21cm/192p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-416-71405-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

実家のかたづけはじめました。 親が元気なうちにきれいにしたい! 捨てるだけでは終わらない!実際に体験してわかった親が笑顔になるかたづけ方

著者 堀口 祐子 (著),北條 貴美子 (監修)

実家。そこにあるのは何十年もの年月を重ねた、使い切れないほどの大量のものたち。「捨て魔」でもある著者と両親との、壮絶なかたづけが始まった…。著者の体験をマンガで描き、かた...

もっと見る

実家のかたづけはじめました。 親が元気なうちにきれいにしたい! 捨てるだけでは終わらない!実際に体験してわかった親が笑顔になるかたづけ方

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

実家のかたづけ はじめました。

1,512(税込)

実家のかたづけ はじめました。

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

実家。そこにあるのは何十年もの年月を重ねた、使い切れないほどの大量のものたち。「捨て魔」でもある著者と両親との、壮絶なかたづけが始まった…。著者の体験をマンガで描き、かたづけノウハウを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

本編は著者みずからが実際に実家のかたづけに着手するところから始まる。そこにあるのは何十年もの年月を重ねた、もはや使えなくなった大量のものたち。しかし、親たちはいわゆる「捨てられない」世代。旅館でもらった歯ブラシ1本たりとも捨てようとしない。「捨て魔」でもある著者と両親との、壮絶なかたづけが始まった……。

・元気なうちからはじめたい
日本人は「死」を日常から切り離して考えがち。「親はいつまでも元気」と思い込んで月日が流れ、いざというときには、何もしていない場合が多いのでは。そうなったときの「かたづけ」が、どんなに寂しいものか。そこで、親が元気なうちに「かたづけ」からはじめよう、というのが本書の目的。

・ほっこりマンガで共感
本書は「実家のかたづけ」初心者でも入りやすいよう、はまさきはるこ氏によるコミックエッセイ風のほっこりとしたマンガを多数掲載。実家のかたづけにつきものの「こんなものまでとっておいたのか」「こんなお宝が眠っていたのか」などのエピソードも写真とともに掲載。なつかしの80年代、90年代のグッズが続々登場する。それらを通して、実家のかたづけは決してつらくてたいへんなことばかりではなく、あとあとも楽しめるものであることを提案する。

・実用面もおまかせ
本書の監修兼アドバイザーの北條貴美子氏も、実家のかたづけ経験者。「実家のかたづけ」ならではのかたづけポイント、注意点なども体験を活かしてくわしく紹介。また、洗剤メーカーや食品メーカー、台所用品メーカーによる、使用期限やおすすめの保管法など、実用ノウハウも充実。【商品解説】

目次

  • 第1章 脱衣所 
  • ~狭くてジメジメしやすい空間。そこには思わぬ危険がひそんでいる~
  • 第2章 台所
  • 〜消費期限切れのトラップがたくさんしかけられた空間。一方で、手がつけやすい場所でもある〜
  • 第3章 居間
  • 〜家の中の心臓部分。大事なものがたくさんつまっている。でもその在処は定かではない〜
  • 第4章 押入れ
  • 〜かたづけてもあまり目立たない地味な場所。ただし、思わぬお宝にめぐりあえる可能性高し〜
  • 第5章 こども部屋
  • 〜自分が残してきたものと、親のものが混在するカオス。自分の恥ずかしい過去とも対面すべし〜

著者紹介

堀口 祐子

略歴
〈堀口祐子〉三重県出身。出版社勤務を経て、フリーランスの編集に。パズルやクラフト、動物などの雑誌や実用書、文芸書の編集を手がける。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/04/30 22:46

投稿元:ブクログ

マンガと文章でとても読みやすい。
目新しいことが書いてあるわけではなく、著者の体験を
面白おかしく描いてるという印象。

言ってはいけない言葉集はよかった。

2016/07/20 16:16

投稿元:ブクログ

わかる!わかる!わかる!わかる!

わかるーっ!!!!ってくらいわかる実家あるあるでした。

なかなかの魔窟をお持ちでしたし、他の方の魔窟の実家写真を拝見し、うちの実家もやばいんだけど、割とどこも結構キテルんだな。と変な安心感と、ついでに、みんなやりたいけどなかなかできないのは一緒なんだよな。

親が元気なうちに、スッキリ暮らせるようにしてあげようよ。と、いう気持ち。本当にわかります。

早速、母に宣言して、私たちの元の部屋だけでも片付け始めようと思う私でしと。

2016/06/12 08:46

投稿元:ブクログ

絵が可愛くないとか、写真のほとんどが白黒で見にくいと思っていたけれど、
読み出すと納得。同意。あるある!
面白かった。

実家にある頂き物のタオル。毎日使ってるのは変な匂いのする色褪せた黒カビ模様のタオル。新しい頂き物のタオルが山のようにあるんだから、古いものは捨てるように分けといたのが、母の帰宅後いつの間にか古いタオルが日常使いに。。。私のやる気スイッチはオフになりました。。。

片付け方法が新しいわけでもなんでもなくて、
最近よくある、全部出して、分けて捨てて収納。
違うのは本当に大変だったんだろうなってとこ。

すぐには片付かない。
時間がかかる。
でも諦めない。
諦めたら、再開する日までは休憩。
親が元気なうちに、片付いて生活しやすくなるように。

私は自分の物からなんだけど、ね。

掃除・収納 ランキング

掃除・収納のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む