サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人生は彼女の腹筋

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/06/25
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:20cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-09-386378-0
  • 国内送料無料

紙の本

人生は彼女の腹筋

著者 駒沢 敏器 (著)

場所と時間、出会いと別れを紡いだ「ここではないどこかへ」の物語。惜しまれながら逝った作家の最後の作品集。【「BOOK」データベースの商品解説】惜しまれながら逝った作家・駒...

もっと見る

人生は彼女の腹筋

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

場所と時間、出会いと別れを紡いだ「ここではないどこかへ」の物語。惜しまれながら逝った作家の最後の作品集。【「BOOK」データベースの商品解説】

惜しまれながら逝った作家・駒沢敏器の最後の作品集。「完璧な土曜日」「秋になれば街は」など、場所と時間、出会いと別れを紡いだ“ここではないどこかへ”の物語全6編を収録する。『きらら』ほか掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

早すぎる死。惜しまれて逝った作家の小説集

51歳で突然この世を去った著者が生前発表した作品の中からセレクト。いずれも単行本初収録。
親友の妻の鍛えられた腹筋に惹かれていく主人公の複雑な心情を描いた「人生は彼女の腹筋」。高級リゾートの取材で出かけたバリ島で虐げられる犬たちを目撃したことから始まる「バリ島の犬」。夜の闇の中で飛行機の離発着を眺めながら繰り広げられる「那覇空港のビーチパーティ」。アメリカのニューオリンズでハリケーンに導かれるように出会う日本人女性と現地老人との交流の物語「ルイジアナ大脱走」。離婚してから4年偶然京都で再会した男女の感情の移ろい「秋になれば街は」。夜の国道沿いの中古車センターで明らかになっていく友人とその妻と僕の真実「完璧な土曜日」。いずれの作品も、「場所」をきっかけに変化していく人と人の関係を、丁寧な筆致、意表をつく設定、鋭い洞察力で物語化した、読む者の心にじんわりと染みこむサプリメントのような小説。

【編集担当からのおすすめ情報】
著者の駒沢敏器さんは、2012年、51歳の若さで突然この世を去った作家、翻訳家です。彼の小説は、豊富なアメリカ文学からの読書体験と、世界を旅して培った鋭いフィールドワークの眼が見事に生かされたもので、これからも素晴らしい物語をたくさん私たちに届けてくれるはずでした。ここに編まれた小説は彼のベストといってもいいものばかりです。こうして1冊の本にしながら、かえすがえすも彼の早すぎる死が悔やまれてなりません。【商品解説】

収録作品一覧

完璧な土曜日 5−46
人生は彼女の腹筋 47−88
バリ島の犬 89−155

著者紹介

駒沢 敏器

略歴
〈駒沢敏器〉1961〜2012年。東京都生まれ。『SWITCH』の編集者を経て、作家、翻訳家。著書に「地球を抱いて眠る」「アメリカのパイを買って帰ろう」「夜はもう明けている」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/24 20:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/15 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/01 19:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/01 13:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/02 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る