サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 荒野に獣 慟哭す 4 鬼獣の章

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

荒野に獣 慟哭す 4 鬼獣の章(徳間文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/08/01
  • 出版社: 徳間書店
  • レーベル: 徳間文庫
  • サイズ:15cm/372p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-19-893871-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

荒野に獣 慟哭す 4 鬼獣の章 (徳間文庫)

著者 夢枕 獏 (著)

ニュータイプの獣化兵である御門周平は、メキシコはユカタン半島の密林で、古流武術家の薬師丸法山から恋人の一ノ瀬京子を救い出した。マヤの末裔ラカンドン族の聖地で発見された油田...

もっと見る

荒野に獣 慟哭す 4 鬼獣の章 (徳間文庫)

702(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

荒野に獣 慟哭す 4 鬼獣の章

702(税込)

荒野に獣 慟哭す 4 鬼獣の章

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニュータイプの獣化兵である御門周平は、メキシコはユカタン半島の密林で、古流武術家の薬師丸法山から恋人の一ノ瀬京子を救い出した。マヤの末裔ラカンドン族の聖地で発見された油田の利権をめぐり、アメリカの巨大石油企業群も交えた、壮絶な戦いが始まったら。ラカンドン族は、御門のことを救いの神だと信じているが…。スーパー伝奇アクション、いよいよ佳境に!シリーズ第4弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

ニュータイプの獣化兵である御門周平。マヤの末裔ラカンドン族の聖地で発見された油田の利権をめぐり、アメリカの巨大石油企業群も交えた、壮絶な戦いが始まる。ラカンドン族は御門のことを救いの神だと信じているが…。【「TRC MARC」の商品解説】

ニュータイプの獣化兵である御門周平は、メキシコはユカタン半島の密林で、古流武術家の薬師丸宝山から恋人の京子を救い出した。マヤの末裔ラカンドン族の生地で発見された油田をめぐり、利権を巡る壮絶な戦いが始まった。ラカンドン族は、御門を救いの神だと信じているが……。夢枕獏のスーパー伝奇アクション、待望の初文庫化、シリーズ第4弾。コミック版とともに、連続刊行中!【商品解説】

著者紹介

夢枕 獏

略歴
1951年神奈川県生まれ。東海大卒。77年デビュー。『キマイラ』『サイコダイバー』『陰陽師』などの人気シリーズを持つ。『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/08/17 12:01

投稿元:ブクログ

 メキシコに渡った御門周平は、敵の手から愛する恋人を救い出すことに成功する。一方で、聖なる遺跡近くで発見された油田を巡り、アメリカの巨大企業を交えた壮絶な戦いが始まる。

 この巻も遺跡や油田を巡り、敵や味方が入り乱れての戦いが繰り広げられ、戦闘シーンやそれぞれの駆け引きが描かれています。

 また、そこで描かれているのは、人として生きていく覚悟だけでなく、文明との闘いもあります。

 それぞれの登場人物の生き方や野望など、読みながら考えさせられました。

 いよいよ次巻が最終巻ということで、結末がどうなるのか見逃せません。

徳間文庫 ランキング

徳間文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む