サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 激論!ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

激論!ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか
激論!ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか 激論!ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/07/25
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219098-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

激論!ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか

著者 薬師寺 克行 (著)

自民党からハト派がいつの間にか消えた。いったい何が起こっているのか。自民党ハト派の代表格から、外交の現実を見てきた当事者たち、安保法制懇メンバー、タカ派の代表格までが赤裸...

もっと見る

激論!ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか

1,620(税込)

激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか

1,296 (税込)

激論! ナショナリズムと外交 ハト派はどこへ行ったか

ポイント :12pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自民党からハト派がいつの間にか消えた。いったい何が起こっているのか。自民党ハト派の代表格から、外交の現実を見てきた当事者たち、安保法制懇メンバー、タカ派の代表格までが赤裸々に証言する。【「TRC MARC」の商品解説】

 「集団的自衛権」と改憲を考える究極の一冊、緊急出版! 左から右まで、もっとも幅の広い集団だった自民党から、ハト派がいつの間にか消え、タカ派の勢力が増している。
 いったい何が起こっているのか。自民党ハト派の代表格から、外交の現実を見てきた当事者たち、安保法制懇メンバー、タカ派の代表格までが赤裸々に証言する。

はじめに 国際協調主義で歴史の克服を
第1章 ハトはどこへ行ったか
 細谷雄一との対話 欧州に見る寛容と和解の歴史

第2章 ハト派の可能性 
 1 河野洋平との対話 かつてハト派は徒党を組んでいた
 2 谷垣禎一との対話 民主党との対立の果て

第3章 外交の現場から
 1 岡本行夫との対話 一国平和主義の幻想
 2 玄葉光一郎との対話 軍事力を超えたルール形成力を
 3 川口順子との対話 グローバル化とナショナリズム

第4章 政党幹部の憂い
 1 石破茂との対話 心情的タカ派と現実的タカ派
 2 山口那津男との対話 憲法解釈と集団的自衛権
 3 平沼赳夫との対話 「敗戦」とタカ派の論理

あとがき【商品解説】

目次

  • はじめに 国際協調主義で歴史の克服を
  • 第一章 ハトはどこへ行ったか
  •  細谷雄一との対話 欧州に見る寛容と和解の歴史
  • 第二章 ハト派の可能性 
  •  1 河野洋平との対話 かつてハト派は徒党を組んでいた
  •  2 谷垣禎一との対話 民主党との対立の果て
  • 第3章 外交の現場から
  •  1 岡本行夫との対話 一国平和主義の幻想

収録作品一覧

欧州に見る寛容と和解の歴史 細谷雄一 述 27−54
かつてハト派は徒党を組んでいた 河野洋平 述 61−86
民主党との対立の果て 谷垣禎一 述 87−105

著者紹介

薬師寺 克行

略歴
〈薬師寺克行〉1955年生まれ。東京大学文学部卒業。朝日新聞論説委員、月刊誌『論座』編集長、政治部長などを経て、東洋大学社会学部教授。著書に「証言民主党政権」「外務省」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/09/10 22:51

投稿元:ブクログ

勢力均衡が欧州の歴史の伝統であるとしたら、それは単にパワーのバランスだけではなくて正義のバランスでもある。そして正義をどうやって均衡させるかといえば、それは技術的なものもあるが、より重要なものは、寛容の精神。
正義というのは国家が国家たりうる、国家をを構成する価値の体系。従ってそれを失うことはその国にとって脅威となる。
中国で、もうマルクスレーニン主義なんて信じている人はほとんどいない。

2015/01/19 17:52

投稿元:ブクログ

著者は今袋叩きに会っている朝日新聞の元政治部長である。それにしても昨今の余裕の無い必死wみたいなナショナリズムの雰囲気はどういうことなのだろうか。どんどん惨めったらしい国に変わりつつある日本…大丈夫か。岡本行夫氏(橋本内閣や小泉内閣で補佐官や参与をつとめた)によると、アメリカのすごさは多様性にあり、それが技術や社会構造の変化を受入れて前に進む力を生む。多種多様な発想や価値観、文化などをひとつのプラットフォームに纏めて初めて新しい発展が実現する。これが日本人の不得手とすることである、と言う。全くその通りだと思う。このままではこの国の発展は無いだろう。

日本の外交 ランキング

日本の外交のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む