サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 現代うた景色 河野裕子の短歌案内

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

現代うた景色 河野裕子の短歌案内(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/07/17
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/275p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-205981-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

現代うた景色 河野裕子の短歌案内 (中公文庫)

著者 河野 裕子 (著)

「待つ」ときめき、母と子、父と娘、失恋、桜の歌…。歌人・河野裕子が、有名歌人から、雑誌・新聞の投稿歌人のものまで、1つのテーマに3首ずつ作品を採りあげ、歌に即して解説する...

もっと見る

現代うた景色 河野裕子の短歌案内 (中公文庫)

821(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「待つ」ときめき、母と子、父と娘、失恋、桜の歌…。歌人・河野裕子が、有名歌人から、雑誌・新聞の投稿歌人のものまで、1つのテーマに3首ずつ作品を採りあげ、歌に即して解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2015/09/25 19:45

投稿元:ブクログ

女性の歌は、そうなのかと納得することはあっても、深く感情移入するのは難しいと感じました。
そんな中で心に残ったのは、長尾幹也の歌。

籠の鳥水槽の魚小屋の馬繋がれし犬定期買う我

私はもうすぐ完全に自由になりますが、それは野良犬として生きていくことを意味するのだと感じています。

2014/10/12 12:07

投稿元:ブクログ

良妻であること何で悪かろか日向の赤まま扱【しご】きて歩む
 河野裕子

 男女雇用機会均等法の施行は、1986年。肩パッド入りのスーツ姿の女性たちが、経済的にも精神的にも自立して働くさまを、当時高校生だった私はまぶしく見ていたものだ。
 その2年後に発表された掲出歌は、歌壇で波紋を広げていた。30代女性歌人によるシンポジウムを経て、働く女性像や、離婚をテーマにした歌集が話題を集めていたからである。専業主婦の立場を誇らしく思う発想は、パートナーである夫の経済力への依存にすぎない、という厳しい声も上がっていた。
 河野裕子は、価値観の押しつけこそ問題だと、あえて、「良妻」として家事労働をこなす女性像を歌ったのだろう。「赤まま」はイヌタデのことで、小さな粒状の赤い花を赤飯にたとえたものだ。赤飯を炊き、家族の祝い事を支える姿が視覚的にも印象的な歌である。
 河野は学生時代から短歌を作り、夫の永田和宏とともに第一線で活躍。息子と娘も短歌を作り、一家は「歌壇の磯野家」とも呼ばれていた。2010年に64歳で病没したが、今秋、入門書や家族とのリレーエッセー「家族の歌」(文春文庫)などが相次いで文庫化されている。
 バブル景気の余波に社会人となった私は、この歌に長く違和感を抱いていたが、年を重ね、少し歌の真意がつかめたようにも思う。かつて内閣府が掲げた「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」憲章を再読してみたい。

(2014年10月12日掲載)

付記・私は「悪妻」(きっぱり)なので、掲出歌の潔さに、今は素直に惹かれたりもします・・・。

中公文庫 ランキング

中公文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む