サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

大会を知らず(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/20
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-27520-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

大会を知らず (創元推理文庫)

著者 ジル・チャーチル (著),新谷 寿美香 (訳)

自分たちの町で作家や出版関係者が集まるミステリ大会が開かれると知り、ジェーンは喜び勇んで親友のシェリイと参加することに。大会では憧れの作家に会え、自作の小説を持ち込む機会...

もっと見る

大会を知らず (創元推理文庫)

886(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分たちの町で作家や出版関係者が集まるミステリ大会が開かれると知り、ジェーンは喜び勇んで親友のシェリイと参加することに。大会では憧れの作家に会え、自作の小説を持ち込む機会に恵まれた一方で、新人作家や名物編集者の振る舞いに眉をひそめることにもなる。そして、批評家の失踪を皮切りに事件が続発し…主婦探偵がイベントで起きた現実の事件に挑むシリーズ第14弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

ジェーンは、自分たちの町で、作家や出版関係者が集まるミステリ大会が開かれると知り、親友と参加することに。だが、批評家の失踪を皮切りに事件が続発し…。ジェーン・シリーズ第14弾。【「TRC MARC」の商品解説】

作家や関係者が集まるミステリ大会に参加したジェーンとシェリイ。催しを楽しんでいたところ、大物編集者や嫌味な批評家を巻き込んだ事件が現実に発生!? 主婦探偵第14弾。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

2015/03/14 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/21 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/01 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/25 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/22 16:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/22 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/31 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る