サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

豆皿のある暮らし
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2014/09/17
  • 出版社: 宝島社
  • サイズ:21cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-3118-5
  • 国内送料無料

紙の本

豆皿のある暮らし

著者 遠藤 文香 (著)

中華やイタリアンとだって相性抜群! 豆皿を使ったテーブルコーディネイト写真を紹介し、合わせる料理やテーブルアイテムの使い方を解説します。使用した豆皿の作家名やショップ名等...

もっと見る

豆皿のある暮らし

1,490(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中華やイタリアンとだって相性抜群! 豆皿を使ったテーブルコーディネイト写真を紹介し、合わせる料理やテーブルアイテムの使い方を解説します。使用した豆皿の作家名やショップ名等の情報も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

遠藤 文香

略歴
〈遠藤文香〉1979年生まれ。愛媛県出身。エコールエミーズディプロマを取得後、フードスタイリストとして独立。書籍、雑誌、広告でのフードスタイリングを手掛ける。著書に「毎日のうつわ」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

かわいい豆皿が勢揃い

2015/02/08 23:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

豆皿・・・メインのおかずは乗せないけれど、ちょっとしたおつまみを添えたり、副菜を盛ったり、サラダをよそったり、コーヒーのおともをちょんと入れたり、そして取り皿にも、、、何枚あっても大活躍。お気に入りの豆皿があると、ちょっと(かなり?)テンションがあがります。

いくつあっても、何枚あっても、また集めたくなる、そんな豆皿の魅力や奥深さに改めて気付かされた一冊です。うつわ好きの人はきっと読んでいて楽しいと思いますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/10/25 13:10

投稿元:ブクログ

豆皿のよさが伝わらない写真。
豆皿の使い方の提案としては、ひとつひとつの使い方の魅力が弱い。
ただでさえ多様な豆皿、その紹介としても中途半端。

2017/01/31 18:38

投稿元:ブクログ

これも絵本である。もう私のなかで遠藤文香さんはフードスタイリストではなく絵本作家である。いや絵本作家に失礼か。ごめんなさい。まあしかし酷いもので、スタイリングを担当した書籍が30 冊以上とは思えないほどの内容のなさだ。しかしP116 からはじまる「おしゃれな豆皿が買えるSHOP」、P120~ 「作家ものの皿」、P125~「全国陶器市・骨董市情報」、これには価値がある。この部分だけデータ保存しておけば、あとは読む必要がない本であった。時間を返せとは言わないけれど、雰囲気本は得るものが少なすぎて困る。http://booklog.jp/users/trill-trill?category_id=2774657&display=front#