サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. うしろ 1 ふきげんな死神。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

うしろ 1 ふきげんな死神。(角川ホラー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

うしろ 1 ふきげんな死神。 (角川ホラー文庫)

著者 後藤 リウ (著)

「おまえの命と引き換えに、願いをひとつ叶えてやろう」高校生の西崎七名子が校舎の屋上で出会ったのは、ふつうの人には見えないはずの「死神」だった。うしろ―宇城霊一郎と名乗るそ...

もっと見る

うしろ 1 ふきげんな死神。 (角川ホラー文庫)

518(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

【期間限定価格】うしろ ふきげんな死神。

259(税込)

【期間限定価格】うしろ ふきげんな死神。

ポイント :2pt / 紙の本より259おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月17日(金)~2017年2月23日(木)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「おまえの命と引き換えに、願いをひとつ叶えてやろう」高校生の西崎七名子が校舎の屋上で出会ったのは、ふつうの人には見えないはずの「死神」だった。うしろ―宇城霊一郎と名乗るその死神は、不思議な道具と能力で、死にゆく魂を捕獲するというのだが…。冷徹で不機嫌な死神うしろと、誰も死なせたくない七名子。どこまでも相容れないふたりの、奇妙な主従関係が始まった。感動の新世代死神ストーリー、開幕!!【「BOOK」データベースの商品解説】

高校生の西崎七名子が屋上で出会ったのは、ふつうの人には見えないはずの「死神」だった。うしろ−宇城霊一郎と名乗るその死神は、不思議な道具と能力で、死にゆく魂を捕獲するというのだが…。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

7−10
壱 ぺんぺん草追想 11−65
弐 ひとりよがりの闇 67−108

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読みやすい小説

2015/10/06 23:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段小説はあまり読みませんが、レベルファイブさんの作品が好きなので気になって購入しました。
読み始めてからはあっという間に読み終わりました。面白かったです。
挿絵は全くありません。文だけでも十分情景が浮かびましたが、挿絵がいくつかあると、より楽しめたかなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/28 09:12

投稿元:ブクログ

死神・宇城と、その眷属になってしまった普通の女子高生・七名子の話。
4つの短編からなっていて、最初は学校内の事件から始まるけど、二話目はストーカー殺人犯、三話目は業務上横領・窃盗犯、最後は大量殺人鬼と戦うことになる。

カード化された死神アイテムがなかなか面白かった。
普段はマフラーになっている宇城の相棒・蛇のタクシャカとともに、脳内ビジュアルを楽しく演出してくれました。
途中で出てくる幼女死神・ミラベルが可愛い。彼女の眷属・伊織とのコンビが最高。この二人メインの話も見たいところ。

話としては、三話目に入っていた『コトダマ迷宮』が一番好き。
保険会社での横領の話で、真犯人の見当は初めからつくものの、後味悪いったらない。そこがいいんだけどw

最終話で、敵の親玉がまだ暗躍中でしたが続編があるのですね。
設定がバッチリなのでいくらでも話を作っていけそうな感じです。上記の通りミラベル・伊織コンビの活躍を願っています(笑)。

2014/11/21 17:14

投稿元:ブクログ

ン~、ホラーじゃない気がします。
死神は出てくるけど、ホラーと思って読んだらがっかりです。
ストーリーはまあまあ楽しめたけど・・・
次に期待して続編を買うかどうか迷ってます。

角川ホラー文庫 ランキング

角川ホラー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む