サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 夜桜ヴァンパネルラ 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜桜ヴァンパネルラ 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2015/09/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/351p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-865399-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜桜ヴァンパネルラ 1 (電撃文庫)

著者 杉井 光 (著)

人の血を啜る怪物の存在が科学的に認められた近未来。人々を“吸血種”から護るために設立された『捜査第九課』の唯一の課員は、美しき“真祖”の少女、櫻夜倫子―吸血種を狩る吸血種...

もっと見る

夜桜ヴァンパネルラ 1 (電撃文庫)

680(税込)

夜桜ヴァンパネルラ

680(税込)

夜桜ヴァンパネルラ

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「夜桜ヴァンパネルラ 1」が含まれるセット商品

夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫) 2巻セット(電撃文庫)

夜桜ヴァンパネルラ (電撃文庫) 2巻セット

商品説明

人の血を啜る怪物の存在が科学的に認められた近未来。人々を“吸血種”から護るために設立された『捜査第九課』の唯一の課員は、美しき“真祖”の少女、櫻夜倫子―吸血種を狩る吸血種だった。彼女の相棒として第九課に配属された、バカだが熱心な新人・桐崎紅朗の仕事は、倫子に血を吸われることだけ!?それでも二人は少しずつコンビの絆を深め、吸血種感染を広める組織“王国”を追い詰めていく―血塗られた夜を疾るイノセント・ヴァンパイア・アクション開幕!【「BOOK」データベースの商品解説】

人の血を啜る怪物の存在が科学的に認められた近未来。人々を“吸血種”から護るための「捜査第9課」の唯一の課員は、美しき真祖の少女、櫻夜倫子−吸血種を狩る吸血種だった。彼女の相棒として第9課に配属されたのは…。【「TRC MARC」の商品解説】

吸血種にして美しき《真祖(クドラク)》の少女・櫻夜倫子。バカだが熱心な新人刑事・桐崎。人々を《吸血種》から護るために設立された『捜査第九課』の二人の活躍を描くヴァンパイア・アクション!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2015/11/06 13:04

投稿元:ブクログ

内容紹介
人の血を啜る怪物の存在が科学的に認められた近未来。人々を《吸血種》から護るために設立された『捜査第九課』の唯一の課員は、美しき《真祖(クドラク)》の少女、櫻夜倫子――吸血種を狩る吸血種だった。 彼女の相棒として第九課に配属された、バカだが熱心な新人・桐崎紅朗の仕事は、倫子に血を吸われることだけ!? それでも二人は少しずつコンビの絆を深め、吸血種感染を広める組織《王国(キングダム)》を追い詰めていく――

内容(「BOOK」データベースより)
人の血を啜る怪物の存在が科学的に認められた近未来。人々を“吸血種”から護るために設立された『捜査第九課』の唯一の課員は、美しき“真祖”の少女、櫻夜倫子―吸血種を狩る吸血種だった。彼女の相棒として第九課に配属された、バカだが熱心な新人・桐崎紅朗の仕事は、倫子に血を吸われることだけ!?それでも二人は少しずつコンビの絆を深め、吸血種感染を広める組織“王国”を追い詰めていく―血塗られた夜を疾るイノセント・ヴァンパイア・アクション開幕!

2015/11/19 23:45

投稿元:ブクログ

うわー、なんと言うかすごい物語を読んでしまったなあ。

吸血鬼を題材にした話はあまたあるけれど、こんなに吸血鬼の悲哀を感じる話は初めてだ。

吸血鬼が伝染病の一種である世界で、それゆえに周りから忌避され、同族を葬ることを選択せざるを得なかったヒロイン倫子。
その苦しさが、悲惨さが、哀しさが、なんとも胸に迫って、息が詰まった。
もし、その病気が現実ならば、こんな世界になり得るんだろうなあと思わせるリアルさがあって、それがまたすごい。

そんな苦しい世界の中、唯一の希望は紅朗の存在。
そのバカだけどまっすぐな馬鹿さ加減がとてもいい。
最初、彼が本作の主人公だと思った。
いや、事実、前半のあるところまでは彼が主人公だった。
こんなバカキャラを主人公にするのは作者の物語では初めてで、どうした作者と思ったけど(笑)
もちろん、今までもそう言うキャラはいた。
平坂組の組員とか闘魂烈士団とか(笑)
でも、その愛すべきバカが主役になるのは初めてだ。
ただ、この悲惨な物語の中で、たぶんいつものようなへたれな主人公では、見ていられなかっただろう。
そう言う意味で、彼の存在は、読者の、そして倫子の、いや、もしかしたらこの世界の、唯一の救いだと思う。
うん、すごいな。

そんな本作の個人的ハイライトは、やっぱり紅朗が倫子に自らの血を与えるために口づけした後に言う言葉。

『生きて帰りましょう』

それはきっと、倫子に再び生きる意味を与えた言葉なのだ。

うん、とても面白かった。
心を揺さぶられた。

続編はあるのだろうか?

2015/10/16 23:42

投稿元:ブクログ

特に特徴のない、言い換えると杉井光らしくない作品。続編を前提にした作品でないのはいいのだけど、残念ながら出たとしても手に取ろうと思うほど魅力はなかった。
やっぱりこの人は音楽や宗教などのテーマで、ツッコミ上手で鈍感な主人公とエッジの効いたツンデレヒロインの作品の方がたとえワンパターンであっても面白いと思う。

2017/03/13 11:23

投稿元:ブクログ

ライトノベル界隈では結構シリアスよりな杉井光だが、それでもいつもにましてシリアスに傾いてる作品。
あと刑事ものかと思ってたら意外にアクションだった。

しかしこの、どんな作品でも安心して読める安定感。
すごいなー面白かった。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む