サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オムツ党、走る!
オムツ党、走る! オムツ党、走る!
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/10/23
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-219771-7
  • 国内送料無料

紙の本

オムツ党、走る!

著者 伊波 雅子 (著)

沖縄発。老人介護エンターテインメント!おばあたちが背中で語る人生の応援歌。【「BOOK」データベースの商品解説】【新沖縄文学賞(第37回)】女学生時代は伝説のランナーだっ...

もっと見る

オムツ党、走る!

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

沖縄発。老人介護エンターテインメント!おばあたちが背中で語る人生の応援歌。【「BOOK」データベースの商品解説】

【新沖縄文学賞(第37回)】女学生時代は伝説のランナーだった絹子、87歳。いまや老いも極まり、昨日の記憶もおぼつかないが、最後まで自分らしく生きることを目指し、老人ホームから大脱走を図る! 『小説マガジンエイジ』連載に加筆改稿して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

那覇市にある老人介護施設「ガジュマル」で暮らす絹子(89歳)は、今日も脱走を企てていた。知り合いもほとんど死に絶え、年寄りが集められて管理される生活にうんざりしていた。ボケが始まって一人暮らしがままならないのは自覚しているが、もうどうにも我慢ならない。だが、何度挑戦しても、介護士の赤嶺に阻止されてしまう。
そんなある日、夜半にベッドでお漏らしをしてしまった絹子はショックを受け、意気消沈。それをさりげなく励ますカメとハルから、積極的に紙おむつを受け入れ、明るく生きていこうというオムツ党の存在を知らされ、党員となった。
そして、戦前、戦中、アメリカ占領時代、現在とまるで4つの世界を生きてきたような三人のオバアが語る半生。主人公・絹子は、少女の頃、人見絹代に憧れ、東京オリンピック(1940年の)を目指したランナーで、沖縄高女から東京の大学を出て、教師となった沖縄女性のエリート。カメは、米軍上陸時、砲弾飛び交う戦場をさまよいながら九死に一生を得、戦後は、市場でたくましく生きながら、一人娘を育てた。ハルは、敗戦直後の占領下、食糧不足に苦しむ人々を密貿易で救った女傑で、その後、那覇の歓楽街でバーを経営。それぞれに波乱万丈の人生を生きていた。
末期がんとなって病院へ転院することになったハルの送別外出食事会で、再び脱走と計画する絹子。だか、そこではアメリカ軍基地の辺野古移設反対のデモに遭遇し、大混乱。はたして脱走の顛末は……。
 介護、沖縄の歴史、基地問題といったシリアスで重たい問題を、しっかり受け止めつつ、軽やかに料理しているところが、最大の魅力です。【商品解説】

著者紹介

伊波 雅子

略歴
〈伊波雅子〉1953年沖縄県生まれ。劇団「黒テント」を経て、「ストーリー・レーン」で劇作家や演出家のマネージメントを担当。同人誌『臍』を発刊。「オムツ党、走る」で第37回新沖縄文学賞受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む