サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悪の道化師
悪の道化師 悪の道化師
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/04/19
  • 出版社: チャイコ
  • サイズ:21cm/329p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-9907661-4-6
  • 国内送料無料

紙の本

悪の道化師 (赤毛のアンセム・シリーズ)

著者 アメリア・カヘーニ (著),法村 里絵 (訳)

テロの首謀者は不気味なマスクをかぶり、裂けた赤い口で他人の幸せをあざ笑う。世界最強の心臓をもつ「スーパーバレリーナ」はベドラム・シティを救えるか? 「秘密の心臓」に続くミ...

もっと見る

悪の道化師 (赤毛のアンセム・シリーズ)

1,890(税込)

ポイント :17pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

テロの首謀者は不気味なマスクをかぶり、裂けた赤い口で他人の幸せをあざ笑う。世界最強の心臓をもつ「スーパーバレリーナ」はベドラム・シティを救えるか? 「秘密の心臓」に続くミステリ・アクション・ファンタジー第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

赤毛のアンセム・シリーズ完結編──いよいよ刊行!

地面が崩れ、摩天楼が沈む!
テロの首謀者は不気味なマスクをかぶり、裂けた赤い口で他人の幸せをあざ笑う。
世界最強の心臓をもつ「スーパーバレリーナ」はベドラム・シティを救えるのか?
胸おどるミステリ・アクション・ファンタジー最終巻!

ベドラム・シティに出現した不気味なテロ集団「インビジブル」。
白いマスクのボスに率いられ、美術館を破壊し、発電所を爆破する。
ずぶずぶと地盤沈下する摩天楼。逃げまどう人々の阿鼻叫喚。
ネット社会の盲点をついたハイテクで市民の生活を脅かす彼らの真の目的は?
ハチドリのDNAをもつ世界最強のバイオニック心臓のアンセムは
霞か雲かのスピードで疾走し、宙を飛び、卑劣なテロリストを追う。
そして明かされる「スーパーバレリーナ」の出生の秘密……。
果たして、伝説の「ザ・ホープ」とは誰なのか。

──アメリカ屈指の書評誌「Kirkus Reviews」 も絶賛!
「本書は前編にもまして、人間の心のひだが描かれており、     
絡み合った裏の話にはびっくり仰天させられる。       
カヘーニの委曲をつくした筆にかかると、物語の舞台になっている
超現実的な悪徳の恐ろしい都市がじつにリアルなものになり、    
読者は間違いなくその世界に引きずり込まれてしまうだろう」

【商品解説】

著者紹介

アメリア・カヘーニ

略歴
カリフォルニア州サンディエゴ出身。
カリフォルニア州立大学のサンタクルーズ校に進み、
ヨーロッパ文学を専攻したのち、
ニューヨーク・シティに移住。
ブルックリン・カレッジで小説作法を学んだ。
著書に赤毛のアンセム・シリーズⅠ『秘密の心臓』、
シリーズⅡの本作『悪の道化師』がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/12/27 12:41

投稿元:ブクログ

楽しく読めたが、主要なキャラクターの科学者があっさり死んでしまったのは、ちょっとびっくりしたし、残念。
あと、外人はみんなそうなのか?って思うけど、恋人や友達なのに、ちょっとそっけない態度をとったら、もうおしまいみたいな感じ。なんというか激しすぎる。