サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学
  4. 欧米の小説・文学
  5. 彩流社
  6. ミルワード先生のシェイクスピア講義

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ミルワード先生のシェイクスピア講義
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/11/10
  • 出版社: 彩流社
  • サイズ:19cm/197p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7791-7079-9
  • 国内送料無料

紙の本

ミルワード先生のシェイクスピア講義 (フィギュール彩)

著者 ピーター・ミルワード (著),橋本 修一 (訳)

神父でもある著者が、「ロミオとジュリエット」のジュリエットなど、シェイクスピアの悲劇に登場する「超自然的な存在」である5人のヒロインを中心に語り、シェイクスピアの魅力に迫...

もっと見る

ミルワード先生のシェイクスピア講義 (フィギュール彩)

1,944(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

神父でもある著者が、「ロミオとジュリエット」のジュリエットなど、シェイクスピアの悲劇に登場する「超自然的な存在」である5人のヒロインを中心に語り、シェイクスピアの魅力に迫る。シェイクスピアの基礎知識も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

シェイクスピア没後400周年記念出版!

ヒロインたちの魅力を、分かりやすく解説してくれる
紙上講義、特別に開講!

第一部では、神父でもあるミルワード先生が
『ロミオとジュリエット』のジュリエット、
『ハムレット』のオフィーリア、
『オセロ』のデズデモーナ、
『マクベス』のマクベス夫人、
そして、『リア王』のコーデリアの魅力を、
独特な解釈で、やさしい口調で語りかけてくれます。

第二部では、第一部の補足として、
ミルワード先生の教え子でもある訳者が、
「シェイクスピア教養講座」として、
主に、シェイクスピアの名前は知っているけれど、
いまさら人に聞けない、
あるいは、これから勉強してみたい、などといった方々へ、
教養のスタンダードとして最低限、
これだけは押さえておきたい
シェイクスピアの知識を教えてくれます。

シェイクスピアが立体的に分かるコラムも充実!
【コラム1】
『欽定訳聖書』を訳したのはシェイクスピアだった?
【コラム2】
シェイクスピアはいなかった?
【コラム3】
シェイクスピアの作品まとめ
【コラム4】
シェイクスピアの影響力(?)
【コラム5】
シェイクスピアの時代背景
【コラム6】
シェイクスピア時代の女優
【コラム7】
テューダーからステュアートへ
【コラム8】
シェイクスピアのテキスト【商品解説】

著者紹介

ピーター・ミルワード

略歴
〈ピーター・ミルワード〉1925年ロンドン生まれ。オックスフォード大学卒業後、来日。上智大学名誉教授。文学博士(上智大学)。著書に「童話の国イギリス」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む