サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 退屈な美術史をやめるための長い長い人類の歴史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

退屈な美術史をやめるための長い長い人類の歴史
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1999.12
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/334p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-26397-6
  • 国内送料無料

紙の本

退屈な美術史をやめるための長い長い人類の歴史

著者 若林 直樹 (著)

文明の未来は、私たちの創造力にかかっている。芸術ではなく創造力を軸に歴史を再編しながら、なぜ私たちが創造力の危機に立ち至ったのかを考察する。【「TRC MARC」の商品解...

もっと見る

退屈な美術史をやめるための長い長い人類の歴史

2,376(税込)

ポイント :22pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年2月24日(金)~2017年2月28日(火)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

文明の未来は、私たちの創造力にかかっている。芸術ではなく創造力を軸に歴史を再編しながら、なぜ私たちが創造力の危機に立ち至ったのかを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

若林 直樹

略歴
〈若林直樹〉1950年東京都生まれ。フランス国立マルセイユ高等美術学校卒フランス国家造形表現最高学位取得。フリープランナー、現代美術評論家。著書に「近代絵画の暗号」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/07/22 21:40

投稿元:ブクログ

文明の未来は、私たちの創造力にかかっている。
20世紀を検証し、太古の文明に未来を見る・・・。

河出書房新社(1999/12/27初版発行)


○素描学
学習法・・・大素描家の誕生に見る日本の近代美術とデッサン
画材・・・デッサンはどんな目的で、どんな条件下で始められたのか

○身体学
美術人体解剖学・・・ルネッサンスの科学する美術、美術する科学、解体される身体
理想の肉体・・・ヌードの芸術、模倣され擬装される肉体
醜悪な肉体・・・超絶した精神、超絶した肉体、解体できない身体

○経済学
価値・・・市場経済以前、権力者の計算、従者の技術、覇権と情報
貨幣経済・・・資本と宗教、投資と回収、職人と商人と異教徒たち
収集・・・収集癖、つまらない物でも所有したがる病的な癖、またはその人
流通・・・作った者と利用する者の間を繋ぐ欲望のシステムについて
近代の完成・・・近代美術経済システムの形成から完成まで、そして現代美術

○ベージンリア
近代という災危/ポロックと砂絵
美術の社会的機能/近代のコミュニケーション
インタラクティブ性の正体/美術館
身体による全体性/孤独
近代美術と近代デザインを超えて

芸術・美術 ランキング

芸術・美術のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む