サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ボーイズラブ
  4. 疵〈スキャンダル〉 冷たい指

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

疵〈スキャンダル〉 冷たい指(B-BOY NOVELS(ビーボーイノベルズ))
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
新書

紙の本

疵〈スキャンダル〉 冷たい指 (Be boy novels)

著者 かわい ゆみこ (著)

若きエリート官僚・桐原と同期でライバルの司馬は、ともに頂点を目指して弱音を吐くことのできない孤独な闘いをしていた。だが、桐原に大きな挫折が訪れた時、彼が身も心もゆだねるこ...

もっと見る

疵〈スキャンダル〉 冷たい指 (Be boy novels)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

若きエリート官僚・桐原と同期でライバルの司馬は、ともに頂点を目指して弱音を吐くことのできない孤独な闘いをしていた。だが、桐原に大きな挫折が訪れた時、彼が身も心もゆだねることのできた相手は…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

すれ違う心が少しずつ近づいていく。

2001/10/14 15:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:miyagi aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

 学生時代からのライバル同士であり、互いに決して弱みを見せられない相手であったはずの司馬と桐原。桐原の弱みを目の当たりにした司馬は彼を出抜こうと考える反面その脆さが気にかかるようになってくる。
 ギリギリの線で仕事をしながら決して愛情のみではない様々な感情に揺れる司馬と、根本的に人間としての感情が欠落している桐原。彼らの不安定な関係が今後どうなるのかとても続きが気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

疵だらけの男たちは…

2001/12/19 20:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いさり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 東大法学部を卒業してキャリアとして大蔵省に入った司馬と桐原。ふたりは出世を争うライバルである。旧財閥の桐原家に養子に入り強力な後ろ盾を得ていた桐原は、ある日後継ぎの問題に直面する。プライドを踏みにじられながらも上を目指しつづけることを選んだ桐原。桐原の疵を知ってしまった司馬。
 30男たちがライバルを蹴落としながら、ままならぬことに翻弄され、ぼろぼろになりながらも疵を抱えて生きていく姿がいい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/08 14:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/04 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/03 05:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/15 18:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/08 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/20 16:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る