サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. オーディンとのろわれた語り部

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

オーディンとのろわれた語り部
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1997.7
  • 出版社: 徳間書店
  • サイズ:19cm/114p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-19-860739-7
  • 国内送料無料

紙の本

オーディンとのろわれた語り部

著者 スーザン・プライス (作),パトリック・リンチ (挿絵),当麻 ゆか (訳)

邪悪な魔法使いは北の果ての国の女王と結婚したいが為に、国一番の語り部に自分をほめさせようとするが、語り部の若者はそれを断ってしまう。怒った魔法使いは神オーディンの力を借り...

もっと見る

オーディンとのろわれた語り部

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

邪悪な魔法使いは北の果ての国の女王と結婚したいが為に、国一番の語り部に自分をほめさせようとするが、語り部の若者はそれを断ってしまう。怒った魔法使いは神オーディンの力を借り恐ろしい魔物を作り出し若者を襲うが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

スーザン・プライス

略歴
〈プライス〉1955年イギリス生まれ。神話、ヴァイキングと北欧をテーマに物語を書いている。著書に「ゴースト・ドラム」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

魔法とは言葉だ!

2000/08/16 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:広瀬恒子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まず表紙カバーの絵が凄いのです。
 灰色の髪を長くのばし、目はするどく肩には大ガラス、右手につるぎ、左手は今にもつかみかかろうと迫ってくる男——邪悪な魔法使いクヴェルドルフ——の表情が、このお話への興味をそそります。

 北のはての国テュ—レの女王が結婚の相手をさがしていると聞いた魔法使いクヴェルドルフ(「夜のオオカミ」の意)は王になりたい野心から、女王に気に入られるよう自分をほめたたえる物語をアイスランド一の語り手ネコのトードに語らせようとします。

 しかし、トードは「悪いことのために、物語る力は使えない」と、ことわります。

 怒ったクヴェルドルフは、ばけものを使ってトードの農場をおそい、トード一家を散々に苦しめます。さいごにもうこれまでかという危機の瀬戸際で、物乞いの老婆の知恵を借りたトードはこの恐ろしい魔法使いに打ち勝ち、仕合わせを手に入れたのでした。

 さりげなく登場していた老婆の正体が実は・・・と明かされ、読者としては納得のいくエンディングになっています。
 
 作者のスーザン・プライスには北欧をテーマにした『ゴースト・ドラム』(ベネッセ刊)というカーネギー賞を受賞した超ユニークな作品がありますが、この話も古くからアイスランドに伝わる神話を下敷きにしていて、死霊、魂がただよう独特の雰囲気の作品世界にひたることができます。

 自分を裏切らない不屈の精神の持ち主トードだったからこそ「たとえバケツから水が一滴一滴したたるようすを語ってもみな夢中になってひと晩じゅう耳をかたむける」お話を語れたのだと思います。

 真の語り手とは、人間の良心と真実にかかわる深い志にささえられているのだと、あらためて感じ入る異色の作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知恵と勇気の物語

2002/03/24 06:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけだし読書レビュアー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 邪悪な魔法使いグヴェルドルフは北の果ての国の女王と結婚したいが為、自分のことを称える物語を語れと、アイスランド一の語り部トードに命じる。だが彼が勇気をもってこれを拒絶した為、怒った魔法使いはオーディーンの力を借り、恐ろしい死霊を作り出し、語り部の住む農場に差し向ける。人々は恐怖のあまり逃げ出し、最後に残ったのはトードとみすぼらしい老婆だけ。そこで二人はある約束を交わすのだが……。

 短い物語だがそれがさほど気にならない。北欧神話を基盤にした、と書いてるだけあって、それらしい雰囲気が作品の中に漂っている。特に死霊に立ち向かう手段が斬新。民話や北欧系の古い物語などが好きな人にお薦め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

指輪物語など北欧風の物語が好きな人にお勧め

2002/06/28 12:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヴァルハラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

北の果ての国テューレの女王と結婚したいが為に、邪悪な魔法使いクヴェルドルフはアイスランド一の語り部<ネコのトード>を自分の事をたたえるように脅す。悪の為に語りの力を使えないとトードが断ると、オーディンの力を借り恐ろしいばけものを作り、トードの農場に差し向ける。農場の人々は次々と逃げ出し、最後に残されたトードと物乞いの老婆は知恵を出し合いばけものと立ち向かう。

北欧神話をヒントにしたと書かれてあるように、北欧の寒さが感じられる作品です。
北欧神話が好きな人にお勧め。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/02/14 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/14 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/17 09:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/06/03 12:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む