サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アドルノ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.10
  • 出版社: 清水書院
  • サイズ:19cm/225p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-389-41148-9
  • 国内送料無料

紙の本

アドルノ (Century books 人と思想)

著者 小牧 治 (著)

音楽的家庭環境に生をうけ、音と哲学という2足のわらじをはいたアドルノ。ファシズムの嵐の吹き荒れる現実を暴くきびしい批判、非同一的個性的なものを擁護する思索を、わかりやすく...

もっと見る

アドルノ (Century books 人と思想)

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

音楽的家庭環境に生をうけ、音と哲学という2足のわらじをはいたアドルノ。ファシズムの嵐の吹き荒れる現実を暴くきびしい批判、非同一的個性的なものを擁護する思索を、わかりやすく紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

忘れてはならない知識人

2007/08/04 13:55

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sanctusjanuaris - この投稿者のレビュー一覧を見る

アドルノの難解な思想に共感すべき部分が
多々あることが発見できた。
産業文化の批判。気弱でありながらも敢然と
社会批判を行ない続けた知識人。
その言説が与えた社会への影響は大だったと
信じたい。難解であるにもかかわらず。
日本の知識人の間に、こういった類の批判理論家は
どこにいるだろう。
アドルノの思想は教えてくれるような気がする:
空理空論の世界に逃避してはならない、
この苦痛と汚濁の虚偽的社会を鋭く見つめ続けねばならぬ、
社会的弱者の痛み、
社会批判の言説を常に発信する勇気を忘れてはならぬ、
等々。
アドルノはマスメディアの歪みにも鋭く切り込んだ。
彼らが言論の自由のためと称して当局(国家権力など)に
対立するのは、真の批判の自由、真の
報道の自由のためではなく、
彼ら自信の利害、すなわちニュース・バリューのため
であり、
彼らの生産・加工・出荷するニュースという商品の
市場価格が侵されたことへの抵抗や騒ぎにすぎない
ということだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

西洋哲学 ランキング

西洋哲学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む