サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「美少女シュミレーション」の研究
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1997.11
  • 出版社: データハウス
  • サイズ:18cm/210p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88718-462-X
  • 国内送料無料

紙の本

「美少女シュミレーション」の研究 (ゲーム研究本)

著者 橋田 優香 (著)

「下級生」「サクラ大戦」「卒業クロスワールド」など、人気の美少女ゲームのキャラクターを徹底解明。虹色の輝きを放つCD−ROMの向こうで微笑む、ドット画の恋人たち。【「TR...

もっと見る

「美少女シュミレーション」の研究 (ゲーム研究本)

1,080(税込)

ポイント :10pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「下級生」「サクラ大戦」「卒業クロスワールド」など、人気の美少女ゲームのキャラクターを徹底解明。虹色の輝きを放つCD−ROMの向こうで微笑む、ドット画の恋人たち。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

超実用的攻略本は、「黒船」のさきがけだったのか!?

2006/08/17 22:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いえぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ゲーム業界の発展と歩調を合わせるかのように、攻略本も、その種類と内容を拡充させていきました。作品本編では明らかにならない裏設定や、製作者インタビュー、そして、作品に関連した漫画や小説までもが盛り込まれるようになった攻略本は、もはや一つの作品と捉えてもいいような段階に達しつつあります。しかしながら、その一方で、図版や、攻略に関係のない記事が増えたために、値段が吊り上げられ、必要な情報が集約できないという側面も確かに出てきました。
 1997年に刊行された本書は、そんな華美の一途を辿る攻略本のあり方に、明確なアンチテーゼを示していました。図版は一切無く、キャラクターに関する情報は、本当に必要最小限。さらに、「支持者の声」、「キャラクター観察」、「現実の女性との比較」などの単元が、エッセイ調に並んでいるという状態で、お世辞にも洗練しているとは言いがたい印象を受けます。
 しかしながら、その情報は絞り込まれている分だけ実用的です。キャラ一人当たりのテキスト量を最小限まで抑えこんだ結果、200ページ程度の分量で、11のゲーム、80人以上のキャラクターをフォローし、なおかつ実用的な攻略までを可能にしているのは見事という他ありません。正確なフローチャートも、マスクデータも記載されてはいませんが、ルートを辿る程度には、この程度で充分だというラインを示した好例とも言えます。
 この、攻略本のようでもあり、評論本的でもあった攻略本がシリーズ化されることはありませんでしたが、このシステムは、個人サイトやネット掲示板に寄せられる攻略記事によって踏襲され、今や攻略の一翼をなしています。本書は、時代を何年か先取りしていたのかも知れません。シリーズ化も踏まえての復活が期待される、隠れた逸品であります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゲーム一般 ランキング

ゲーム一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む