サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. かこちゃんのおひなさま

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

かこちゃんのおひなさま
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1998.1
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:25×25cm/32p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-591-05520-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

かこちゃんのおひなさま (えほんとなかよし)

著者 高橋 昭 (さく),長野 ヒデ子 (え)

みなこちゃんのおひなさまが羨ましくてならないかこちゃんに、おねえちゃんのアイデアで、家族みんなで人形作り。紙ねんど、木の枝、りんごの箱、はぎれ、わりばし…さあ、どんなおひ...

もっと見る

かこちゃんのおひなさま (えほんとなかよし)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

みなこちゃんのおひなさまが羨ましくてならないかこちゃんに、おねえちゃんのアイデアで、家族みんなで人形作り。紙ねんど、木の枝、りんごの箱、はぎれ、わりばし…さあ、どんなおひなさまができるのでしょうか。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

高橋 昭

略歴
〈長野〉1941年愛媛県生まれ。絵本に「おかあさんがおかあさんになった日」「ふとんやまトンネル」ほか多数。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

家族が作った、家族に似ているおひなさま。岩手のりんご園でのあたたかいお話。

2010/02/11 16:42

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月乃春水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学3年生に読み聞かせた絵本です。
2月、おひなさまを飾りはじめる時期にぴったりでした。

おひなさまは、どの家も女の子の健やかな成長を願って贈り、毎年飾るものですが、山のりんご園のかこちゃんのおうちの場合は…

おとなりのみなこちゃんの家に大きな荷物が届きます。
東京に働きに行っているおとうさんとおかあさんからひなにんぎょうが届いたのです。

かこちゃんは、これまで大好きだったあやねえちゃんと自分の花巻人形がつまらなくなってしまいます。
新しくて、たくさん揃っているひな人形がうらやましいんですよね。
う~ん、わかる、その気持ち…
大きく描かれたかこちゃんの表情を見ていて、なんだかせつなくなります。

次の日、あやねえちゃんが家族に提案します。かこちゃんにおひなさまを作ってあげようと。かこちゃんにないしょの作業が始まります。

おひなさまを作るのに、用意するもの、作り方が具体的に載っています。この前、人形劇で作ったというあやねえちゃんの解説。
順番にどうするのか、こうするといいよ、というアドバイスまで。


読みながら、子どもたちの表情をときおり見るのですが、この絵本は特に女の子の顔に注目しながら読んでいました。
けれど、この場面で、男の子たちが急に前のめりに集中するのがわかりました。かぶりつきです。
何かを作るのって、男の子はとりわけ興味を惹かれるようですね。

かこちゃんが眠ってから、おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、そしてあやねえちゃんの共同作業。ひなまつりの前の晩、とうとうできあがります。

翌朝、おひなさまを見たかこちゃんの表情、そしてあたたかく見守る家族。とても素敵です。

たのしいお祝いの翌日、いっしょに学校に行くみなこちゃんのしょんぼりした顔。かこちゃんはいいことを思いつくのです。


作者の高橋昭さんは岩手にお住まいで、40年の教員生活ののち、町議会議員として強度の問題にとりくむ一方、児童文学の創作に情熱を注がれたそうです。

みなこちゃんの両親の出稼ぎ、かこちゃんの家族が揃ってりんご園の仕事を手伝う様子は、郷土の岩手ではよく見られる情景なのでしょう。

最後のページには、みなこちゃんがおとうさん、おかあさんに書いた手紙、それから身近なもので作ったいろいろな種類のおひなさまが描かれています。

それにしても、愛情たっぷりの手作りおひなさまは、なににも代えがたくうれしいものですね。


本についてのよもやま話。□□本のこと あれこれ□□

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心のこもっているお雛様が1番だね。

2001/02/27 13:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 お隣のみなこちゃん宛てに 東京に出稼ぎに行っている両親から,立派な雛人形が届きました。その5段飾りの雛人形を見ていると,かこちゃんは,自分の人形がとてもつまらなく思えてきます。今まで大好きだった人形なのに…かこちゃんも新しい人形が欲しくてたまりません。でも,それを口に出さず,布団の中でそっと涙を浮かべているかこちゃんがいじらしく思えます。

 新しい人形は無理でも,手作りの雛人形なら出来るかもしれません。かこちゃんに内緒で,おねえちゃんは家族に相談し,家にある材料で雛人形を作り始めます。身体は紙粘土でおねえちゃんが担当,着物はおばあちゃんとお母さん,ひな壇など大工仕事はお父さん,おじいちゃんの仕事,家族皆で分担しあって,心のこもった世界に一つしかない雛人形が出来上がっていきます。家族のやさしい心がこもっているから,人形の顔は家族に似ているのかもしれません。

 みなこちゃんの雛人形を羨ましがっていたかこちゃんですが,みなこちゃんは,家族皆で過ごしているかこちゃんが羨ましいのです。お金では買えない,家族の愛がいっぱい詰まった絵本です。おねえちゃんが作った雛人形の作り方も載っています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/19 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/16 14:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む