サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ノモンハンの夏
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.4
  • 出版社: 文芸春秋
  • サイズ:20cm/357p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-353980-8
  • 国内送料無料

紙の本

ノモンハンの夏

著者 半藤 一利 (著)

【山本七平賞(第7回)】参謀本部作戦課、関東軍作戦課。このエリート集団が己を見失ったとき、悲劇は始まった。司馬遼太郎が描こうとして果たせなかった「ノモンハン事件」が、いま...

もっと見る

ノモンハンの夏

1,749(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【山本七平賞(第7回)】参謀本部作戦課、関東軍作戦課。このエリート集団が己を見失ったとき、悲劇は始まった。司馬遼太郎が描こうとして果たせなかった「ノモンハン事件」が、いま壮大なスケールで蘇る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

半藤 一利

略歴
〈半藤一利〉1930年東京都生まれ。東京大学文学部卒業。文芸春秋入社。専務取締役を経て94年に退社。現在は作家活動に専念。著書に「漱石先生ぞな、もし」「原爆が落とされた日」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本外交の失敗の典型

2002/07/21 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yhoshi2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

1940年夏、すでに蒙古に程近い位置にまで進出していた関東軍の前線がロシア軍と遭遇、数日間にわたる戦闘の末に大敗北を喫した。いわゆるノモンハン事件である。これは「事件」などというものではなく、れっきとした「戦闘」であり、しかも大局的見通しも、事前の索敵も、さらには兵員・弾薬等の補給確保すらおぼつかない中での、突出的作戦行動であった。大敗北は最初から明らかというお粗末なものであった。にもかかわらず、何故か責任追及もないまま、歴史の闇に葬られてきたのである。ほとんど無駄死が確実な戦場に、「天皇陛下万歳を叫んで」死の突撃にかりだされていった兵士たちの無念。半藤は膨大な資料を駆使して、この作戦の逐一を追い、緻密にしかも大胆な推理も交えて語る。そこに炙り出されたのは、参謀本部作戦課と関東軍作戦課に陣取ったエリート軍人たちのおそるべき愚劣さと、無責任である。そして、当時の政府、特に外務官僚のおそるべき無知と外交技術の拙劣さ。日本のその後の戦争拡大、太平洋戦争への無謀な突入の原型がここにある。そして軍部は敗戦によって解体されたが、はたして外務省はどのような責任を被ったというのか。最近の外務省の迷走に重なり合うような事実があまりにも多い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/02/14 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/21 07:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/28 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/17 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/24 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/17 18:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/12 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む