サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

中学生を救う30の方法
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.9
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:20cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-209274-3
  • 国内送料無料

紙の本

中学生を救う30の方法

著者 寺脇 研 (著)

まんがを読めばいじめはなくなる、クール&ロジカル作戦で茶髪の子どもに語りかけようなど、中学生を救う30の方法で、受験のストレス・いじめのストレスを解消する。すべての中学生...

もっと見る

中学生を救う30の方法

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

まんがを読めばいじめはなくなる、クール&ロジカル作戦で茶髪の子どもに語りかけようなど、中学生を救う30の方法で、受験のストレス・いじめのストレスを解消する。すべての中学生と、親と教師のために。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

寺脇 研

略歴
〈寺脇研〉1952年福岡県生まれ。東京大学法学部卒業。文部省入省。広島県教育長等を経て、現在、文部省生涯学習振興課長。著書に「映画に恋して」「なぜ学校に行かせるの?」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

センセイも親も、そして全ての大人の方に

2000/08/17 17:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松山真之助 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■ <ワン・チョット>

 「大人は古い生き方を子供に押しつけてはいけません。大人は20世紀という過去を生きてきました。しかし、子供は21世紀という未来を生きていくのですから。」

■ <引き続き>

 寺脇研の本は、何冊か読みましたが、いつも実にいいことを発信し、行動されています。文部省には、文部大臣ではなく「てらわき・けん」がいる!!

 21世紀をになう子供の教育を変えていくのは、文部省の役人だけではない、学校の先生だけではない、私達大人(親)の意識改革こそ必要だと説いています。バタフライナイフを使った凶行等は、野次馬的に傍観する対岸の火事ではなく、社会全体の問題としてとらえるべき課題であること、その根っこはやはり子供の教育の仕組みを変えていく必要があること、そしてそれを変えていく原動力は私達、大人の意識(価値観の転換)そのものであることに気がつくのです。中学生を救う30の方法は、即ち私達自身を救う方法でもあるのです。

 受験の意味、学歴の意味、子供と真摯に向き合う方法、いじめをなくす方法、大人達が変る方法、中学校を変える方法など30の項目に分け、新しい時代に相応しい教育論と実践を展開。「以外と進んできている」新しい取組みの事例や、学ぶとは・・・生きるとは・・・といったことをやさしく、そして具体的に説てくれる寺脇節は、読者の心をグィっと引ぱります。

 センセイも親も、そして全ての大人の方に、是非、ゼヒ、ぜひ!。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/23 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/13 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

家族関係 ランキング

家族関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む