サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

11/1~ <honto限定!電子おまけ>3社合同・小田原みづえキャンペーン(~11/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

二億の訴状 医療裁判の陰
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.5
  • 出版社: 東京図書出版会
  • サイズ:20cm/139p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-434-00861-7

紙の本

二億の訴状 医療裁判の陰

著者 東道 武志 (著)

悪辣な医療側の姿勢が原告の逆鱗に触れた。そのとき、損保の顧問弁護士が素人相手に牙をむく−。親不知抜歯の手術中の医療ミスで「舌神経麻痺」となった著者が、医療裁判の陰を描くノ...

もっと見る

二億の訴状 医療裁判の陰

1,080(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

悪辣な医療側の姿勢が原告の逆鱗に触れた。そのとき、損保の顧問弁護士が素人相手に牙をむく−。親不知抜歯の手術中の医療ミスで「舌神経麻痺」となった著者が、医療裁判の陰を描くノンフィクション小説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

【編集者コメント】自らの「医療裁判」の経験をもとに描かれたノンフィクション小説

2001/06/25 12:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:編集者 田中唯記子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は著者である東道氏自らの「医療裁判」の経験をもとに描かれたノンフィクション小説です。弁護士を雇わずに裁判に勝利したというのも著者の実体験です。「医療ミス」の報道は年々増えていく一方ですが、その影には訴えが認められず泣き寝入りしている被害者も多いことでしょう。しかしそこで今の保険制度や裁判制度に負けてはいけないと、著者は強く訴えます。
 家族や友人の助けを借りながら、幾多の困難を乗り越えていく主人公の姿は人々の心に感動を呼ぶことでしょう。
 現在医療ミスに苦しんでいる方、またはそうではない方も「明日は我が身」かも、いつその身にこの災難が降りかかってくるか分かりません。「医療事故」のニュースに憤りを覚えたことのある方には、是非ご一読いただきたい一冊です。

 書評欄や紹介記事などに取り上げて頂ければ大変嬉しく思います。

 著者のホームページのURLです。

『二億の訴状』

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む