サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本のご購入で全員もらえる!冬のポイントキャンペーン(~1/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

精解サブカルチャー講義
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.6
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:19cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-26476-X

紙の本

精解サブカルチャー講義

著者 阿部 嘉昭 (著)

ジョン・レノン、ニール・ヤング、浅井健一、やまだないと、ダイエット、AV…。流行のサブカルチャー・シーンを、60〜70年代のカウンターカルチャーの延長線上で分析する。立教...

もっと見る

精解サブカルチャー講義

2,052(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ジョン・レノン、ニール・ヤング、浅井健一、やまだないと、ダイエット、AV…。流行のサブカルチャー・シーンを、60〜70年代のカウンターカルチャーの延長線上で分析する。立教大学で行われた講義の草稿集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

阿部 嘉昭

略歴
〈阿部嘉昭〉1958年東京生まれ。批評家。現在、立教大学非常勤講師。著書に「日本映画が存在する」「松本人志ショー」「AV原論」「野島伸司というメディア」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

サブカルチャーへの愛情表現

2001/11/01 21:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きのした - この投稿者のレビュー一覧を見る

 筆者が大学で行った講義の、草稿を集めたもの。目次を見てみたら分かると思うけど、この本にはサブカル関連の固有名詞がやたらと出てくる。内容も、要するに著者が好きな作品やアーティストを固有名詞の連発と少し難しい理屈で話しているだけという感じがしなくもない。おそらく、これらの固有名詞たちに全く反応できないひとは、この本を読めない。目次からピックアップしてみる。ジョン・レノン。ニール・ヤング。ダイエット。拒食症。AV。やまだないと。ブランキー・ジェット・シティ。例えばぼくは、洋楽に詳しくない。だから、はじめのほうの音楽の話はほとんど理解できなかった。しかし残りの部分は、すべての固有名詞について知っていたわけではないとしても、分かるものから類推することで議論を理解できた。筆者のやっていることはとても単純なことだ。自分がとても好きなもの、すごいと思ったものに対して、「それを好きなのはなぜか」「なぜすごいのか」と問うことだ。その議論は、やや軽率なところがあるとしても、対象に対する「とっても好きだ、とにかく好きだっ」ということがひしひしと伝わってくる。その対象に対する感覚を共有することができるなら、筆者の議論の助けを借りて、その対象をより豊かに味わうことができるようになるはずだ。例えばぼくは、ブランキー・ジェット・シティは前から好きだったけれど、筆者のブランキー論を呼んでからは、その詩、歌が前よりももっと、心に響いてくるようになった。というわけで、筆者が出す固有名詞に反応できるかどうかが、この本を読むかどうかの分かれ目だと思う。とはいえ、この本をガイドにして、紹介されている音楽やマンガを聴いたり読んだりする、という使い方もできるかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。