サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0701-03)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2006/12/02
  • 出版社: 慶應義塾大学出版会
  • サイズ:26cm/294p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:4-7664-1332-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

REASONING AND COGNITION (Centre for Integrated Research on the Mind Interdisciplinary Conference Series on Reasoning Studies)

著者 Daniel Andler (編著),Yoshinori Ogawa (編著),Mitsuhiro Okada (編著),Shigeru Watanabe (編著)

慶應義塾大学とパリエコールノルマールシューペリュールが先導する、新たな日仏研究協力立ち上げを記念して開催された脳科学の日仏文理融合シンポジウム「脳科学と人間・社会の出会い...

もっと見る

REASONING AND COGNITION (Centre for Integrated Research on the Mind Interdisciplinary Conference Series on Reasoning Studies)

税込 4,400 40pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

慶應義塾大学とパリエコールノルマールシューペリュールが先導する、新たな日仏研究協力立ち上げを記念して開催された脳科学の日仏文理融合シンポジウム「脳科学と人間・社会の出会い」の講演内容に基づく論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

慶應義塾大学とパリエコールノルマールシューペリュールが先導する、新たな日仏研究協力立ち上げを記念して
「脳科学と人間・社会の出会い」−論理思考と社会認知を中心とする脳科学の日仏文理融合シンポジウム(ReasoningCog 05)
が2005年12月19日〜21日にかけて開催された。この共同企画の講演内容に基づく論文集。

------
REASONING and COGNITION
Interdisciplinary Conference Series on Reasoning Studies, Vol. 2


This symposium was planned and organized as a part of the collaborative project between the Ecole Normale Superieure, Paris, and Keio University.
The Department of Cognitive Studies at the Ecole Normale Superieure and the Center of Integrated Research on the Mind(CIRM) at Keio University took the initiatives in planning and organizing it.
This Volume provides an almost comprehensive perspective of multifarious aspects of the contemporary research on reasoning and cognition and consists of the following four parts:

 1 Human Reasoning and Inference Studies;
 2 Philosophical and Psychological Foundations of Reasoning and Cognition;
 3 Brain Science and Comparative Studies of Reasoning and Cognition;
 4 Engineering and Information-Theoretic Aspects of Reasoning and Cognition;
【商品解説】

目次

  • <b>Preface</b>
  •  - Yuichiro Anzai
  • <b>Editors remark</b>
  •  - Daniel Andler, Yoshinori Ogawa, Mitsuhiro Okada, and Shigeru Watanabe
  • <b>Part I Human Reasoning and Inference Studies</b>
  • <b>1. How to Make a Participant Logical: the Role of Premise Presentation in a Conditional Reasoning Task</b>
  •  - Jean-Baptiste Van Der Henst, Kinga Bujakowska, Carine Ciceron, and Ira A. Noveck
  • <b>2. At the Crossroads of Logic, Psychology, and Behavioral Genetics:
  • Development of the Deductive Reasoning Test in the Keio Twin-BAROCO Project</b>
  •  - Juko Ando, Chizuru Shikishima, Kai Hiraishi, Yutaro Sugimoto, Ryo Takemura, and Mitsuhiro Okada

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。