サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

9S 8(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2007.7
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/383p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3586-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

9S 8 (電撃文庫)

著者 葉山 透 (著)

NCT研究所陥落を阻止したものの、遺産の情報を奪われてしまった由宇たち。失意の由宇をあざ笑うかのように黒川は暗躍する。驚異の遺産の力、マモンの頭脳、黒川の謀略の前に、遺産...

もっと見る

9S 8 (電撃文庫)

659(税込)

9S<ナインエス>VIII

659 (税込)

9S<ナインエス>VIII

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

NCT研究所陥落を阻止したものの、遺産の情報を奪われてしまった由宇たち。失意の由宇をあざ笑うかのように黒川は暗躍する。驚異の遺産の力、マモンの頭脳、黒川の謀略の前に、遺産犯罪組織や国家はあまりにも無力だった。多数の死者が出る一方、世論には黒川を英雄視する向きも出てくる。心揺らぐ由宇だったが、そんな彼女を闘真と麻耶は励ますのだった。そして…。米国第四艦隊が沈没したフリーダムをサルベージしようとするこの時、由宇はここを決戦の場に選んだ。必ず黒川はやって来る。世界最高峰の頭脳と冷酷な悪魔の最後の戦いが、ついに始まった。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/07/14 22:37

投稿元:ブクログ

世界各地で違法遺産使用施設を襲撃する海星。落ち込んで覇気の無い由宇を励まそうとする闘真は、突如生まれた衝動から自分でも予想しないあんな行動に!

2010/02/02 08:00

投稿元:ブクログ

勇次郎の思惑はいかに?闘真、由宇との関係を思わず進めてしまった?その他、マモンとの戦いで八代のよさが際立つ。

2007/07/15 14:33

投稿元:ブクログ

読み終わった!
続きが気になりますー。
勇次郎の言葉の意味とか、色々……。
イマイチわからない。
もう一回最初から読み直そうかな。

2015/11/29 19:39

投稿元:ブクログ

"ADEM編"の完結編だと前巻で言ってたのに終わらなかった9冊目。この言い訳とかは後書きにもないのですねー(攻める訳ではないですが読みたかったので)。ADEMや由宇達が反撃を開始しつつ小競り合いをする話。メインキャラに比べてサブの八代や萩原のが命がけな戦闘をしてたな(闘真に至っては仮想世界で自分と戦っただけだし)。八代はブラフが上手い上に実力まであるってのはずるい。麻耶vs由宇が意外にいい勝負していたのに驚いた。読んでて楽しかったです。次こそ戦闘が最終局面に達するようだけど、どう決着がつくのか。勇次郎の行動は謎だなあ

2013/08/01 20:54

投稿元:ブクログ

峰島由宇の知識とLAFIファーストを手に入れた海星は、各国の違法遺産技術関連施設を次々と強襲していった。壊滅状態のNCT研究所に代わり海上要塞スフィアラボを本部として利用していたADEMは、海星を止める作戦を思いつく。沈下したフリーダムのサルベージを囮にして海星を呼び寄せたADEMは米軍と共闘して海星を迎え撃つ。

今回も由宇は爽快にかっこいいです。
強襲する海星のレプトネーターを逆に待ち伏せして、一人で撃退していく由宇。孤軍奮闘するだけでなく、敵の兵器を利用して海星の乗るフリーダムに一矢報いるシーンは、「ざまぁみろ」の一言。窮地に颯爽と現れる正義の味方ってどうしてこんなにかっこいいのでしょう。

海星とのバトルシーンもさることながら、真目麻耶と由宇の喧嘩も読みどころです。もはや喧嘩と言ってよいのかわからないレベルだが、大の大人も手玉に取る由宇を翻弄する麻耶の策略は見事。そして二人の喧嘩の仲裁役に選ばれた闘真はご愁傷様。

物語はADEMと海星の決戦へと進展する。
米軍との連携により十分な戦力を持ったかに思えたADEM側は、海星の隠し持っていた超大型レーザー砲と黒川の策略により沈没させられてしまう。水深2200メートルで行方不明になった由宇を探す闘真は間抜けなほど由宇が好きなんだと感じた。自分の酸素ボンベを分け与えるなんて行為普通はできない。

前巻から続く八代とマモンの因縁が今回も面白い。闘真と由宇のコントも面白いけれど、個人的には八代とマモンを応援したい。自分ともども減圧室に閉じ込めるなんてすごい。前回はハッタリかましていたけれど、実はきちんと技を隠し持っていたというところも八代君クールです。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む