サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネス
  4. 投資・資産運用
  5. パンローリング
  6. トレードの教典 メンタル強化 チャート読解 損失管理

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

トレードの教典 メンタル強化 チャート読解 損失管理
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: パンローリング
  • サイズ:22cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7759-7148-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

トレードの教典 メンタル強化 チャート読解 損失管理 (ウィザードブックシリーズ)

著者 ジョッシュ・リュークマン (著),長尾 慎太郎 (監修),鈴木 敏昭 (訳)

トレーダーとして成功する条件をセルサイドの視点から解説。リスクコントロールの概念、形成されつつあるトレンドの発見のしかた、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の組み合わせ...

もっと見る

トレードの教典 メンタル強化 チャート読解 損失管理 (ウィザードブックシリーズ)

4,104(税込)

トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理

3,024 (税込)

トレードの教典 ──メンタル強化 チャート読解 損失管理

ポイント :28pt / 紙の本より1,080おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トレーダーとして成功する条件をセルサイドの視点から解説。リスクコントロールの概念、形成されつつあるトレンドの発見のしかた、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の組み合わせ、心理をコントロールする方法などを説明。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジョッシュ・リュークマン

略歴
〈ジョッシュ・リュークマン〉バッファー・パートナーズを経て、モルガン・スタンレー・ディーン・ウィッターの機関マーケットメーカーで、ナスダックのハイテク株を専門に扱っている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

マーケットメーカーのセルサイド

2011/07/20 21:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:リーマン・シスターズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 売りが先か、買いが先かの「ニワトリ・たまご」の答は一つだ。
そもそも企業が上場しないことには始まらないからだ。
ではいったい、これから上昇するに違いないその株を買うのは誰か。
ファンダもチャートも先高必至なのに、売買が成立するのはどうしたことか。なぜ売り手がいるのか。売り手ありきだけでは説明がつかない。
ここら辺の謎は思いもよらないところであろう。

 そこで本書の登場だ。マーケットメーカーでもある著者がその秘密のヒントを与えてくれる。プロはなんと忠実に、そして頻繁に基本に戻るかを、まのあたりにした。

 その裏にはプロもおうおうにして、素人並みの過ちを犯すことを著者は明かしている。「最初に間違えたポジションの方向を変えることができない」という「大手証券のマーケットメーカー」の具体例には特に驚かされた。話は米国のトレーダーのことであることが、さらに目を釘付けにした。

「(トレーダーにとって大切な事は)正しいことよりも稼ぐこと」であり「真に重要なのは、自分ではなく市場の見解であることを忘れてはならない」という。米国であろうと、プロであろうと守るべき基本は素人や個人と変わらないのだと再確認できる。間違うプロセスも驚くほど似ていることに気づかされる。違いは資金量とセルサイドに立つ機会が多いこと。これが決定的な違いであることに行間より気づかされる一冊であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

株式投資 ランキング

株式投資のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む