サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドイツ神秘思想の水脈
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2011/06/15
  • 出版社: 知泉書館
  • サイズ:22cm/332,2p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-86285-109-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ドイツ神秘思想の水脈

著者 岡部 雄三 (著)

「語りえぬもの」とは何か? ドイツ神秘思想に連なるエックハルトやパラケルスス、アンゲルス・シレシウスなどを中心に、それぞれの思想がもつ独自の位相を考察し、「語りえぬもの」...

もっと見る

ドイツ神秘思想の水脈

5,184(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「語りえぬもの」とは何か? ドイツ神秘思想に連なるエックハルトやパラケルスス、アンゲルス・シレシウスなどを中心に、それぞれの思想がもつ独自の位相を考察し、「語りえぬもの」を語ろうとするさまざまな表現を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

道半ばで逝った著者が,求めてやまなかった「語りえぬもの」とは何か? 本書は故人が長きにわたり紡いできたことばと研究の軌跡を集成した貴重な記録である。
ドイツ神秘思想に連なるエックハルトやパラケルスス,アンゲルス・シレシウス,ベーメ,などを中心にそれぞれの思想がもつ独自の位相を考察し,「語りえぬもの」を語ろうとするさまざまな表現を探究する。
著者によればこの解きがたい謎である「語りえぬもの」こそ,ありとしあるものの実存の芯となるものであり,どんな人にも,どんな物にも与えられている。人が自由に語り,空想に遊び,活き活きと生き創造しうるのも,語りえぬものがあればこそである。
古の賢者たちが語ったように,すべてのものの中心にはいまだ語られざることばが,名付けられざる名が秘められている。このようなことばや名は,ことばとなることを,名づけられることを求めてうめきつづけている。このうめきに応え,秘められたことばや名を闇のなかから明るみに取り上げ体現してゆくこと,これこそが人間の使命であり,文化の創造にほかならない。
神秘思想が宿している可能性はまさにこの「語りえぬもの」を語ろうとする切実な願いにあることを,著者は繊細な考察をとおして明らかにし,読む者を新たな世界に誘ってくれる。【商品解説】

目次

  • Ⅰ ロゴスと神
  • 宗教のことば――ロゴスと宇宙の響き
  • Ⅱ マイスター・エックハルト(1260-1328年)
  • 表現者としての神と人間――マイスター・エックハルトの神秘思想
  • 西谷啓治における西洋神秘思想研究の特徴について
  • マイスター・エックハルトと『ドイツ神学』におけるキリスト中心主義的な神化思想
  • マイスター・エックハルトの歴史的境位
  • Ⅲ パラケルスス(1493-1541年)

収録作品一覧

宗教のことば 5−22
表現者としての神と人間 25−39
西谷啓治における西洋神秘思想研究の特徴について 41−58

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

西洋哲学 ランキング

西洋哲学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む