サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

数学に感動する頭をつくる(ディスカヴァー携書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

数学に感動する頭をつくる (ディスカヴァー携書)

著者 栗田 哲也 (著)

算数や数学ができる子たちに共通する特徴とは何か? 国際数学オリンピックのメダリストを多数育てた英才教室講師が明かす、数学のセンス「数感」の磨き方の数々。「数感」を伸ばす練...

もっと見る

数学に感動する頭をつくる (ディスカヴァー携書)

1,080(税込)

数学に感動する頭をつくる

864 (税込)

数学に感動する頭をつくる

ポイント :8pt / 紙の本より216おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

算数や数学ができる子たちに共通する特徴とは何か? 国際数学オリンピックのメダリストを多数育てた英才教室講師が明かす、数学のセンス「数感」の磨き方の数々。「数感」を伸ばす練習問題10も収録。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

栗田 哲也

略歴
〈栗田哲也〉1961年東京生まれ。東京大学文学部中退。駿台英才セミナー講師。数学教育、教育・社会一般について執筆活動を行う。著書に「何が時代を動かすのか」「子どもに教えたくなる算数」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

経験談からの話は説得力があるものの。

2016/08/25 10:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

音楽の音感ならぬ。数学の数感があるだろうと筆者は主張しています。数学に感動する頭をつくるためのヒントが記されています。
 むろん、科学的に根拠のある話ではありませんが、筆者が数学オリンピックなどを目指す、いわゆる数学が良く出来る子供をみてきて体験的にそう感じたことが記されています。
 経験的な統計から、このような事実があるという指摘は説得力があると思います。今後の参考になるかもしれません。ただ、小学校3年くらいまでにはといった内容もあるので、既にこれ以上の年齢になった場合には取り組めない部分があるでしょう。
 ただ、それ以上の年齢になったから手遅れですという話ではありません。
 数学に関する知識を、頭の中に体系的に格納し、必要な時に取り出すことが出来るようにする為には、どうするべきかという話がメインになっていると思います。
 そのためには、数感を養う必要があり、数感という下地を作る為には、頭の中で計算できるというイメージ力が必要になり、イメージ力の為には暗算力が大事になるというようにブレイクダウンして各論が展開されています。
 面白かったのは、数学オリンピックに挑む子供に共通した部分があり、小学三年まで公文式をやっている子が多いとか、将棋とピアノをやっている子が多いとか、具体的な経験談を語っている部分があることです。
 暗算力は公文、イメージ力は将棋やピアノが有用であるのではないかとも推測されます。むかしは、ソロバンというものがあり、これも有用だったのではないかとも示唆しています(因果関係がハッキリとしていないという部分もきちんと述べられおり、あくまで、経験的な統計からの話です)。
 意外なのは、思考力について、あれこれ記述があるものと勝手に思い込みで読んでみたものの、暗算力について重要性を説いている部分が多かったという点。数学に王道なしということのようです。
 なお、最後に具体的な問題が添付されていますが、少々、難しい問題が多かったと思います。すくなくとも、中学受験の小学生には難しい問題でしょう。なので、子供と一緒に読むという類の書籍ではありません。
 もっぱら、大人のための方法論が示唆されています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/28 00:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/22 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/27 21:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/29 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/03 01:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/01 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/23 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む