サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 「科学的思考」のレッスン 学校で教えてくれないサイエンス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「科学的思考」のレッスン 学校で教えてくれないサイエンス(生活人新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.11
  • 出版社: NHK出版
  • レーベル: 生活人新書
  • サイズ:18cm/299p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-14-088365-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

「科学的思考」のレッスン 学校で教えてくれないサイエンス (NHK出版新書)

著者 戸田山 和久 (著)

ニュートンから相対性理論、ニュートリノまで、興味津々の事例から科学的な考え方の本質を軽妙に説き、原発や生命科学など日常に大きな影響を与えるトピックをもとに、リスクとの向き...

もっと見る

「科学的思考」のレッスン 学校で教えてくれないサイエンス (NHK出版新書)

929(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ニュートンから相対性理論、ニュートリノまで、興味津々の事例から科学的な考え方の本質を軽妙に説き、原発や生命科学など日常に大きな影響を与えるトピックをもとに、リスクとの向き合い方を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

戸田山 和久

略歴
〈戸田山和久〉1958年東京都生まれ。東京大学大学院人文科学研究科修了。専攻は科学哲学。名古屋大学情報科学研究科教授。著書に「論理学をつくる」「科学哲学の冒険」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

学校の授業では教わることのない、科学思考の方法論

2012/03/17 21:32

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 学校の授業では教わることのない、科学思考の方法論である。個別の知識は教わっても、その知識をいかにして得るのか、何がより正しい科学知識なのかをどのようにして判断するのか、その方法を教わるのは、大学の卒業研究の段階になってからである。今の時代でも師弟間での徒弟制度で教わらなければ本当に身につくものではない。この本を読んでも頭で分かる範囲内のことではある。しかし、知識を獲得するそのやり方や知識と理論の善し悪しを判断するやり方を、方法論という知識として知ることだけでも、さらには、科学に問えることや科学が答えられることの範囲や限界について知ることは、一大進歩である。
 中学高校の段階からこの本の内容を知っておいてほしいものである。分かりやすく丁寧に書かれているから、中高生でも読める。科学技術は分からないといって敬遠し、普段は専門家任せになっていて何か問題が起きた時になってはじめて、身勝手に文句ばかり言う社会人にとっても勉強になることが書かれている。。
 直接の関連はないが、福島原発事故においても電気を使い放題にしてきていながら、その背景となる問題については何の関心も持っていなかったことについて、反省させられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/21 09:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/06 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/02 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/22 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/14 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/09 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/12 08:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/30 23:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/29 10:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/30 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/04 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/17 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/17 12:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/05 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む