サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 本格ミステリ・ベスト10 2012

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

本格ミステリ・ベスト10 2012
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 原書房
  • サイズ:21cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-562-04754-3
  • 国内送料無料

紙の本

本格ミステリ・ベスト10 2012

著者 探偵小説研究会 (編著)

国内・海外の本格ミステリ・ランキングを発表! ほか、新世紀「本格短編」オールベスト・ランキング、東川篤哉・深水黎一郎・篠田真由美のインタビュー、ミステリ作家44人の「書き...

もっと見る

本格ミステリ・ベスト10 2012

918(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

国内・海外の本格ミステリ・ランキングを発表! ほか、新世紀「本格短編」オールベスト・ランキング、東川篤哉・深水黎一郎・篠田真由美のインタビュー、ミステリ作家44人の「書き下ろし」新作近況会などを掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ここ最近、ミステリから離れていた人にこそ贈りたい

2011/12/07 00:52

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けい - この投稿者のレビュー一覧を見る

 年末です。年賀状のデザインの心配をする季節です。来年は辰だったはず。さぁ、どうしましょう。来年は2012年。ミレニアムだなんだ、2000年問題がどーのと騒いでいたときから、干支が一周回ってしまいます。新世紀も「新」ではなくなりました。
 この時期は各種年間ランキング本の出版ラッシュでもあります。毎年、欠かさず、購入し、本格の定点観測に使っているのが今回紹介する『本格ミステリ・ベスト10』です。今年の大本命との下馬評のあった『密室殺人ゲーム・マニアックス』は? 毎年、上位ランクインする刀城言耶シリーズ、今年は長編ではなく短編集の刊行でしたが順位は? 大ブームとなり、スペシャルインタビューも収録されている東川先生の作品はどう評価されているのか? 新人の登場は? たくさんの興味があります。わくわくしながら読んで、まだ読んでいない作品、知らない作品があったかたは喜んでください。
 年間ランキングのほかにも、今年の特集は新世紀本格短編ミステリオールベストランキングに力が入っています。これは新世紀に入ってからの短編本格ミステリのベスト投票。全アンケート結果を見てから考えたマイベスト5は、「とむらい鉄道」、「Y駅発深夜バス」、「シクラメンと、見えない密室」、「エッシャー世界」、「イエローカード」、「光る棺の中の白骨」、「チープ・トリック」、「霧ヶ峰涼の逆襲」、「藤枝邸の完全なる密室」、「停電から夜明けまで」、「しらみつぶしの時計」、「都市伝説パズル」、「闇ニ笑フ」、「スイス時計の謎」、「一巻の終わり」、「オッカムの剃刀」……五つには絞れません。マイベストを選ぶのも一つの楽しみ方。
 今年3月の東日本大震災を受けて、命や死を扱うことの多いミステリはどうなるのか、どう接していくべきか。そんな問いかけがたくさんの人の胸にあったのだ、と読んでいて随所で感じさせられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/03/14 09:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む