サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 内子座 地域が支える町の劇場の100年

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

内子座 地域が支える町の劇場の100年
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/02/15
  • 出版社: 学芸出版社
  • サイズ:21cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7615-2615-3
  • 国内送料無料

紙の本

内子座 地域が支える町の劇場の100年

著者 『内子座』編集委員会 (編著)

大正時代創立の芝居小屋・内子座。地域に支持され、継続できる公共劇場のあり方とはどのようなものか。戦前の隆盛、戦後の低迷と解体の危機、町並み保存による再生と「まちづくりの拠...

もっと見る

内子座 地域が支える町の劇場の100年

2,484(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大正時代創立の芝居小屋・内子座。地域に支持され、継続できる公共劇場のあり方とはどのようなものか。戦前の隆盛、戦後の低迷と解体の危機、町並み保存による再生と「まちづくりの拠点」としての展開を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

大正時代に町民有志によって創立され、今なお現役の劇場として親しまれている芝居小屋・内子座。地域に支持され、継続できる公共劇場のあり方とはどのようなものなのか。戦前の隆盛、戦後の低迷と解体の危機を経て、町並み保存による再生と「まちづくりの拠点」としての展開を通じて、内子座のこれまでとこれからを描き出す。【商品解説】

目次

  • 劇場の記憶
  • 序章 町に内子座がある
  • 第1章 人と土地が生んだ娯楽の殿堂
  • 第2章 変遷と衰退
  • 第3章 再興 町並み保存とともに
  • 第4章 よみがえる娯楽の殿堂
  • ◎論考1 内子座の建築物としての文化財的価値 江面嗣人
  • 第5章 ひらかれた舞台
  • ◎論考2 公共劇場としての内子座 徳永高志

著者紹介

『内子座』編集委員会

略歴
『内子座』編集委員会岩淵拓郎(編集者・メディアピクニック) 大西啓介(内子まちづくり商店街協同組合) 城戸輝芳(ケーブルネットワーク西瀬戸) 徳永高志(アートNPOカコア) 曽根航也(内子町環境政策室) 中岡紀子(内子町町並・地域振興課) 西岡真貴(内子町町並・地域振興課) 西岡美穂(内子町自治・学習課) 山岡敦(内子町総務課) 山田きよ(版画家) 安川徹(内子町町並・地域振興課) 林愼一郎(内子町町並・地域振興課) 源田耕一郎(内子町町並・地域振興課

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

演劇 ランキング

演劇のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む