サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 文豪ストレイドッグス 4 55Minutes

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

文豪ストレイドッグス 4 55Minutes(角川ビーンズ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

文豪ストレイドッグス 4 55Minutes (角川ビーンズ文庫)

著者 朝霧カフカ (著),春河35 (著)

盗賊退治の依頼を受けて探偵社の一行が訪れたのは、横浜近海を“航海する島”、スタンダード島。しかしそこでは今まさにテロリストが未曾有の異能兵器を起動しようとしていた。敵を追...

もっと見る

文豪ストレイドッグス 4 55Minutes (角川ビーンズ文庫)

648(税込)

文豪ストレイドッグス 55Minutes

648 (税込)

文豪ストレイドッグス 55Minutes

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「文豪ストレイドッグス 4 55Minutes」が含まれるセット商品

商品説明

盗賊退治の依頼を受けて探偵社の一行が訪れたのは、横浜近海を“航海する島”、スタンダード島。しかしそこでは今まさにテロリストが未曾有の異能兵器を起動しようとしていた。敵を追う敦の前に異能者が現れ…。【「TRC MARC」の商品解説】

盗賊捕縛の依頼を受けて探偵社の一行が訪れたのは、横浜近海を“航海する島”、スタンダード島。しかしそこでは今まさにテロリストの手により未曾有の異能兵器が起動しようとしていた。敵を追う敦の前にH.G.ウェルズという異能者が現れる。彼女は敵か味方か、迷う敦にタイムリミットは迫り……。そし
て真相へ辿り着く太宰に、黒幕の凶刃が迫る――!! 大ヒットコミックスの原作者による小説版、待望の第4弾!【商品解説】

著者紹介

朝霧カフカ

略歴
シナリオライター。「文豪ストレイドッグス」「汐ノ宮綾音は間違えない。」「水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話」(全て株式会社KADOKAWA 角川書店)のコミックス原作を手がける。「文豪ストレイドッグス」は自らスピンオフ作品を執筆し、現在3巻まで刊行されている(角川ビーンズ文庫刊)。現在、ヤングマガジンサードにてオリジナルSF小説「ギルドレ」を連載中。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

買って悔いなし!

2016/10/24 18:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲呉サク - この投稿者のレビュー一覧を見る

アニメからこの『文豪ストレイドッグス』にハマり集めました。金額は少々値を張りましたが、内容がとても面白く、大満足です!

小説シリーズ最新刊『文豪ストレイドッグス4 55Minutes』も、漫画とは少し離れた単独で読めるストーリーとなっているので、気になったりしている方は是非読んでみてください!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

意外すぎる結末に驚き!

2016/10/25 22:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルナ - この投稿者のレビュー一覧を見る

CMで見てからすぐ買いましたがとても面白かったです。
私は大体予想をつけて見ているのですがほとんど外してしまいました(笑)
まだまだ修行が足りないですね(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/18 10:22

投稿元:ブクログ

中島敦主人公の本編小説版みたいな立ち位置。
ネタ的には初っぱなの五ページぐらいでわかるので、治外法権のいわゆる密室系孤島ミステリの顔をしたいつものスタイリッシュ異能バトルアクションである。
ちらちら黒の時代ネタをちらつかせつつ、漫画と同じテンションでさっぱり完結する感じ。
異能とはなにか?とか謎が残るものの、鏡花ちゃんがちら出でも出てきたのでワタシハマンゾクデス……。

ところで、いっつも思うんですけど、『昇降機』に『エレヴェータ』わざわざルビ振る必要なくない???(明治大正ロマン的な感じを出したいのはわかるが)

2016/10/09 22:31

投稿元:ブクログ

この作者さんてば毎回お話の書き方が違って感じるのは、やっぱりシナリオライターさんだからですかね。
美味しいところ持っていく乱歩さんが好きです、ええ。

2016/10/09 20:26

投稿元:ブクログ

ヨコハマ消滅を阻止せよ! 太宰最大の危機!?

「太宰に与謝野先生の治療を受けさせるには」問題に、公式の解答が出たことが驚き。ほかにも“超越者”や”七人の裏切り者”など、新たなチームの存在にわくわく。

本編としては、やはり乱歩さんが最強。この人の安心感はもはやラスボスでは。ウェルズは絶対「タイムマシン」だと思っていた。しかし、女性とはね。ヴェルヌも出てきたし、織田作のときのミミックまでほのめかされて、チーム仏文学が気になります。なんだかんだ言って、最後では助けてくれる芥川の考え方がまだ読めない未熟者。

2016/10/13 20:38

投稿元:ブクログ

なんてこった!な序。
横浜の街ひとつなくなるんだから。
福沢所長もポートマフィアのボスも太宰さんだって死んでしまうという衝撃の冒頭。
とはいうものの、冒頭、なので、タイムトラベルもんなのね、と半ば安心しつつ、しかし55分しかないよーっとか、
凶悪な勘違いをしまくって同じくタイムトラベルしてくる
黒い禍犬さんやらにどきどき、と、心休まることなく
一気よみできる一冊でしたー。
あー、でも凶悪禍犬さん、結局は敦君と共闘っぽくなってるところがイイです。楽しいです。
にしても、敦君なんかあらためて痛いなあ、その戦い方。

アニメがまさかの過去編。
それなら乱歩さんの過去編とかもやってくれるとうれしいなあと切望。

2016/11/12 14:13

投稿元:ブクログ

一気読みでした。
毎回被ることのない、飽きのこないストーリー展開に脱帽です。

ストーリーもさることながら、
元ネタ-伏線の緻密さにも感服です。

2017/03/03 13:07

投稿元:ブクログ

(内容)
盗賊退治の依頼を受けて探偵社の一行が訪れたのは、横浜近海を“航海する島”、スタンダード島。しかしそこでは今まさにテロリストの手により未曾有の異能兵器が起動しようとしていた。敵を追う敦の前にH.G.ウェルズという異能者が現れる。彼女は敵か味方か、迷う敦にタイムリミットは迫り…。そして真相へ辿り着く太宰に、黒幕の凶刃が迫る―!!大ヒットコミックスの原作者による小説版、待望の第4弾!

角川ビーンズ文庫 ランキング

角川ビーンズ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む