サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 7SEEDS 33 (flowersフラワーコミックスα)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

7SEEDS 33 (flowersフラワーコミックスα)(flowersフラワーコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

7SEEDS 33 (flowersフラワーコミックスα)

著者 田村由美 (著)

クライマックス間近!新巻覚醒の33巻! 佐渡島の地下の”方舟”に、105人の子ども達が眠っていると知った一行。子ども達を救おう動き出す中、花がほかのメンバーと隔壁で分断...

もっと見る

7SEEDS 33 (flowersフラワーコミックスα)

463(税込)

7SEEDS 33

432 (税込)

7SEEDS 33

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「7SEEDS 33 (flowersフラワーコミックスα)」が含まれるセット商品

商品説明

クライマックス間近!新巻覚醒の33巻!

佐渡島の地下の”方舟”に、105人の
子ども達が眠っていると知った一行。

子ども達を救おう動き出す中、花が
ほかのメンバーと隔壁で分断されてしまう!

嵐たちは、花を救おうと近くまで駆けつけるが
花がいるのは巨大な壁の向こう側・・・!

しかも、、地下水が花に迫り、このままでは花が・・・
焦る新巻は、隔壁を開けるために、決死の行動を取るのだが・・・!?




【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

安心しました!

2017/02/27 22:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:犬のねこっけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

楽しみにしていた新刊を読み安心しました!
とても魅力的な登場人物ばかりで誰も欠けることなくハッピーな方向に進んで欲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

新巻さんメイン

2017/01/31 10:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

花を何としてでも助けようとして新巻さんのいやなフラグ立ちまくりだったけど、嵐のおかげで生き残れてよかった。でもまだ新巻さんは何か考えてるようで気になるところで終わりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

救われた心

2017/01/16 16:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

長かった苦しみから、新巻さんが解放された話。
花のピンチに嵐はじめ、男性陣が救出に奔走します。
生き残った罪悪感を抱えている新巻さんの無茶を嵐が救い、あゆが受け止めるという意外な展開に。
まだまだピンチは続きますが、彼らの“生きる力”に期待したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/01/16 10:22

投稿元:ブクログ

新巻さんがやっと救われた…!
ずっと何を悩んでるんだろう、どうすればいいんだろうと思っていたけれども、今このみんなが揃った状態じゃないときっと救えなかったんでしょうね。花だけじゃ無理だった。むしろ新巻さんは花を救って死にたかったわけだから、花がいくら頑張っても無理だったのかも。
花自身も大ピンチですごくハラハラしたし、結局新巻さんの決死の覚悟で危機を乗り越えられたのだけど、二人が会話してないのがちょっと気になる。再会した時どんなことを話すんだろう。
新巻さんはあゆとだと上手くいきそうで安心。空気よんでそっと離れてみんなに無事報告する角又がまた良かった(笑)

あと少し、ということで終わりが見えてきたのがちょっと寂しくもあり。だってもうみんな揃っちゃったもんね…。私としては安吾が誰かとくっついて幸せになるところまでは見たいのだけど…!
しばらく出番なかったけど、くるみと流星もどうなったか気になるところ。

2017/01/13 09:50

投稿元:ブクログ

もう ね、これは泣くよね…!
荒巻さん「年だけとって」みたいなこと言ってるけど
私くらいの年齢からみるとあなたもまだ若者の範疇だからね!?
ましてや荒巻さんは長い間他人に揉まれずにいた訳だし。
でもさ、
愛することには未熟でも
愛されることはとてもよく知ってるひとだもん、
きっと誰よりも「愛」を知っているひとの筈。
この巻では「フツーのひと」間の空気を読めないあゆさんが
逆にそのおかげで良い仕事をしたんじゃないか、と。
あゆさんや源五郎くんやほかのメンバーとも
これからすてきな関係を構築してけることを確信。
 ■ ■ ■ ■ ■ 
涼くんを窘めるまつりちゃんの可愛さは安定として
水に飛び込む朔也くんも今回は可愛い。(笑)
しかしこの巻のMVPはやっぱ
「じゃがいも」発言のセミちんやな!
いつの間にやら彼の無知を我が恥とするなっちゃんと合わせて
んもぅ!こそばゆい!!
そんな33巻。

2017/01/11 23:50

投稿元:ブクログ

表紙を見て、中を少し読んで、「あれ、やばいかな……」と思ってしまいました。
髪の長さからいって、「BASARA」のアゲハ的な?

でもよかったよかった。
涙なしには読めませんな……。

でもこの話もあと少しみたい。
最後がどうなるのかすごく気になるけど、終わって欲しくない……。

2017/01/11 20:14

投稿元:ブクログ

表紙と帯を見たとき、覚悟するしかないかなぁ…と思ったのだけどね。
よかったぁ。

BASARAのときも、ちょっと味方が死ななすぎかな?と思うくらい、ギリギリで助かるんだけど今回もそれで、でもそれが作者の良さだと思う。もちろん状況的に死ぬ人も何人かは出るし、最後の最後犠牲になったキャラは辛かったけどね。

今回は生き延びて欲しかったし、今じゃないでしょって思ってたから満足。それぞれの気持ちも伝わって話も盛り上がった。
そろそろ終わるのかな?箱船の子供たちが無事で希望のある終焉を迎えて欲しい。くるみちゃんの子供も無事生まれて欲しいね。

2017/01/30 21:35

投稿元:ブクログ

パニック系ながら、巧みに人間ドラマを組み込んでくるその流れは、もはや鉄板。作者も書いているように、いよいよクライマックスが近い感じもあって、それぞれの人間関係も収まるところに収まっていっている様子。夏Aチームもますます人間臭さを増しているし。いろんな恋の顛末も含めて、この荒涼たる新世界、どんなラストを迎えるんでしょうか。

2017/01/12 00:22

投稿元:ブクログ

表紙が不吉すぎてこわかったー。
ずっと死に場所を探していた新巻さん。でもこれでやっと本当の意味で生きていける。こんな場面でまた自分の気持ちばっかりだったとか反省してるけど、全然そんなことないのに。動物と触れ合って皆で野球して笑ってる姿を早くみたいです。

そして、涙と鼻水にまみれたとこで蝉丸のジャガイモに爆笑。
あとは脱出。くるみと流星、無事でいて〜!

2017/02/19 13:36

投稿元:ブクログ

新巻さん、生きて!生きてー!の回。それが蝉丸のじゃがいも発言で台無しに(笑)でも干からびてたとはいえ、あってよかったね。ナツは早く訂正してあげないと(笑)

2017/01/29 15:45

投稿元:ブクログ

新巻さん、新巻さん、新巻さん(;д;)
置いていかれた、自分だけ死ねなかった。
ずっとそれを引きずるのも分かるし、死に場所をずっと探すのも分かる。
そしてそんな新巻さんだけど、皆に希望を与えてきたんだよってことも知って欲しい。
新巻さんには花ともくっついて欲しかったけど、あゆがしっかり受け止めてくれたから、あゆと強く生きていって欲しい。
ボロ泣きしてしまった。
そうか、もう終わりが見えてるのか。
次の巻も楽しみです。

2017/02/12 22:05

投稿元:ブクログ

あーもう泣いた泣いた!毎回泣かせてくれるなコノヤロウ!新巻さんも本当よく今まで耐えてきたよ。蟬丸のストレートさはいい。悪意ないしね。夏のAは歪んだ育てられ方をしたかもしれないけど、彼らが世間一般を知らない事、サバイバルにおける知識・能力は実際に色々な効果を生み出してるよね。まさに皆の力が合わさって困難を乗り越えていく感じ。

2017/01/14 14:10

投稿元:ブクログ

なんで、花はあそこにいるのか忘れた笑
新巻さん泣きたかったよね?
年はとったけど心は少年だったんだな。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む