サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と 増補新版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と 増補新版
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/12
  • 出版社: 彩流社
  • サイズ:20cm/314p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7791-2327-6
  • 国内送料無料

紙の本

隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と 増補新版

著者 高木智子 (著),ドリアン助川 (解説)

日本には、ハンセン病になった人たちを強制隔離してきた法律「らい予防法」があった。隔離された世界を生き抜き、絶望からはい上がった人々の歩みの記録。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

隔離の記憶 ハンセン病といのちと希望と 増補新版

2,700(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本には、ハンセン病になった人たちを強制隔離してきた法律「らい予防法」があった。隔離された世界を生き抜き、絶望からはい上がった人々の歩みの記録。【「TRC MARC」の商品解説】

オビには、ハンセン病に関わり続ける吉永小百合さんから
写真と自筆のメッセージ!

瀬戸内海の島々で、人権を奪われた人達の痛切な思いに出会いました。
今も必死に生きる彼らのことを、多くの方に知って頂きたい。


あなたは絶望を生き抜き、
希望に変えていくことができますか―。
20年にわたりハンセン病療養所に生きる人々と関わり続けた
新聞記者が、現場で心奮わせた珠玉の言葉をつづった
ノンフィクション。

それは強く、尊く、色あせることはない。
苦しく、道を見失いそうな若者の心にもきっと響くはず。

ドリアン助川氏
(『あん』作者)増補版への解説

人間がつくった不安定な社会というものに、
絶対的な正義はあるのだろうかという
疑問もありました。
そこで私は、人が生きることの意味を根本から
問い直す物語を、ハンセン病を背景として
書こうと決めたのです。…そうです。
行間です。私は森元さんと会えたことで、
『あん』の物語の世界の基盤を作れると思いました。
…行間の発見と、それによって起きる
書く側の精神的な開闢。
私は高木智子さんにも、心的なその昇華が
起きたのではないかと思うのです。
本書で紹介されているそれぞれの人生は、
患者がいかに国から捨てられ、厳しい生涯を
強いられたかということを浮き彫りにしています。
しかしそれだけではなく、その運命のなかで
各人がどう立ち上がり、どう闘おうとしたのか、
人として花咲くまでを伝えるドキュメントでもあります。【商品解説】

目次

  • 1章 国賠裁判、負けたら死にます
  • 2章 愛を語る闘士
  • 3章 人生に絶望はないよ
  • 4章 敵意と、優しさと
  • 5章 「いのちの授業」が残したもの

著者紹介

高木智子

略歴
〈高木智子〉1972年福岡市生まれ。朝日新聞記者。国立療養所「栗生楽泉園」を拠点にハンセン病だった人たちを取材。新聞労連・第10回疋田桂一郎賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

闘病記・手記 ランキング

闘病記・手記のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む