サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 本・読書・出版・全集
  4. 著作権の誕生 フランス著作権史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

著作権の誕生 フランス著作権史
著作権の誕生 フランス著作権史 著作権の誕生 フランス著作権史
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/21
  • 出版社: 太田出版
  • サイズ:20cm/335,10p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7783-1570-2
  • 国内送料無料

紙の本

著作権の誕生 フランス著作権史 (出版人・知的所有権叢書)

著者 宮澤 溥明 (著)

著作権の真の誕生はフランス革命だった! フランスの著作権の発展の歴史の一断面を描く。パリとその近郊にある著作権ゆかりの地も案内。日本ユニ著作権センター会報「JUCC通信」...

もっと見る

著作権の誕生 フランス著作権史 (出版人・知的所有権叢書)

4,104(税込)

ポイント :38pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

著作権の真の誕生はフランス革命だった! フランスの著作権の発展の歴史の一断面を描く。パリとその近郊にある著作権ゆかりの地も案内。日本ユニ著作権センター会報「JUCC通信」連載に加筆・修正して書籍化。〔日本ユニ著作権センター 1998年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

著作権はそもそも一体どこでどうやって、なんのために誕生した概念だったのか?
日本法の基礎となった大陸法(ラテン法)のルーツ、フランス革命前後のいわゆる「著作権の胎動期」のできごとから著作権法を読み解く。ルソーやロベスピエール、ラシーヌなど、著名な歴史上の人物の興味深いエピソードを通じて、著作権の理念が目の前に立ち現れる。
さらに、著作権誕生以降も、複製自体ができず著作物を頒布できなかった時代から、印刷技術の発展により複製・頒布がされ始める時代、それが容易になっていく時代へと、激動の時代が続く。著作権法がそれらの変化にどのように対応してきたかを追っていくことで、根底に流れる著作権の基本的な考え方がより詳しく見えてくる。
昨今、フェアユース・フェアディーリングの法理が注目されていることで英米法(アングロサクソン法)研究が急速に進む中で、フランス著作権法について体系的な知識を養う書籍は非常に少なく、現在も手に入るものはほぼない。今でも、この本の元となった書籍をはじめ、今や古書として高額でしか手に入らない文献が引用され続けている。

【目次】
第1章 はじめに
第2章 フランス革命と著作権法 特権認可状の廃止/一七九一年一月一三−一九日法/一七九三年七月一九−二四日法
第3章 古代からアンシャン・レジームまで 原稿と写本/ギリシャ・ロ−マ時代/フランスの中世/特権認可状/音楽の特権認可状/美術の特権認可状/ナントゥイユの特権認可状
第4章 ディドロと著作権 「百科全書」の編集者ディドロ/ラ・フォンテーヌの遺族の事件/パリの書籍商と地方の書籍商との係争/一七二三年二月二八日の規則/リュノ・ド・ボワジェルマンの事件/フェヌロンの遺族の事件/「エミ−ル」の契約書/一七七七年八月三〇日の裁定
第5章 SACD ギリシャ・ローマ時代の劇作家/台本の使用料/「演劇法立法促進事務局」の設立/フラムリの事務所/フィエット・ロロの事務所/ボーマルシェ死す/法務大臣の通達/SACDの創設/二つの事務所/七月革命と二月革命/一八五〇年四月二七日法/ロックロワの調査/調査委員会の勧告/グランド・ライトとスモール・ライト/新しい試練
第6章 SACDとゴルドーニ 近代演劇の創始者ゴルドーニ/パリの劇場に関する帳簿/地方の劇場に関する帳簿/ゴルドーニの晩年
第7章 一九世紀における法改正運動 第一節 立法委員会……フランス革命時代の法令/立法委員会の設置/ラ・ロシュフ コー委員会/七月革命/セギュール委員会/サルバンディ法案/シメオン法案/ビルマン法案とラマルチ−ヌの報告書
第二節 文豪たちの活躍……バルザック登場/文芸家協会/ラマルチーヌ法案/保護期間の延長/ワレウスキー委員会/ゾラの主張
第8章 SACEM SACEM誕生前夜/「ラ・マルセイエーズ」/音楽著作権の管理/ブールジェの抗議/アンリッシュとの出会い/SACEMの誕生/一八五二年六月二四日の破棄院の判決/宿命の対決、デイスコとの係争
第9章 ベルヌ条約 フランス語の国際性/「新エロイ−ズ」の海賊版/「ベルリオ−ズの回想録」/二国間条約/パリ・コンミュ−ン/労働歌「インタ−ナショナル」/国際文学会議/「国際文芸協会」の誕生/ベルヌ条約の誕生/ベルヌ条約のその後
第10章 作家の生活
アンシャン・レジームの時代の作家の生活/一九世紀の作家の生活/ジャーナリズムの革新/年金/ブールジェと出版者との係争/ゾラのプライド
第11章 レコード録音権
第一節 レコード録音権訴訟……蓄音機とレコードの発明/オルゴールに関する特別待遇/音楽出版社組合の訴訟/ビベスの訴訟/一九〇五年二月一日パリ控訴院の判決/一九〇四年七月一三日ブラッセル第一審裁判所の判決/レコ−ド録音権管理事務所の設立/オルゴ−ル法の廃止
第二節 レコ−ド録音権に関する著作者と出版社との係争……「カルメン」「マノン」の訴訟/二番目の訴訟
第三節 SDRMの誕生……BIEMの設立/SDRMの誕生
第12章 追及権
第13章 おわりに
引用・参考文献
【本の内容】

著者紹介

宮澤 溥明

略歴
〈宮澤溥明〉1935年生まれ。日本音楽著作権協会業務部長、国際部長、常勤監事を歴任。日本における著作隣接権の確立・普及に尽力。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)