サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典
  4. 諸外国語
  5. 開拓社
  6. Essays on Irish Syntax 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Essays on Irish Syntax 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2017/10/31
  • 出版社: 開拓社
  • サイズ:22cm/215p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-7589-2250-0
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

Essays on Irish Syntax 2

著者 牧 秀樹 (著),ドナル P.オボイル (著)

現代アイルランド語における統語現象を、特にアルスター地方の方言に重点をおいて調査・研究。言語の照応関係・格・移動・主語の特性・数量詞の作用域等に関する論考12編を収録する...

もっと見る

Essays on Irish Syntax 2

5,940(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現代アイルランド語における統語現象を、特にアルスター地方の方言に重点をおいて調査・研究。言語の照応関係・格・移動・主語の特性・数量詞の作用域等に関する論考12編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

本書は、日本人研究者とアイルランド人研究者による、アイルランド語統語論についての2冊目の共同刊行物である。12章からなり、多くの研究者にとって、初めて目にするような統語現象を提示・分析し、さらに、その現象に内在する未解決の問題も明示している。特に、言語の照応関係・格・移動・主語の特性・数量詞の作用域に興味がある研究者にとっては、自分が提案してきた仮説を検証する上で、一見に値する現象で溢れている。【商品解説】

目次

  • Chapter 1:Sé Féin/É Féin‘He Self/Him Self’in Modern Ulster Irish / Dónall P.Ó Baoill ; Hideki Maki
  • Chapter 2:On the Highest Subject Restriction in Modern Irish / Dónall P.Ó Baoill ; Hideki Maki
  • Chapter 3:A Mystery with the Ceart‘Correct’Construction in Modern Ulster Irish / Hideki Maki ; Dónall P.Ó Baoill
  • Chapter 4:The Genitive Case in Modern Ulster Irish / Hideki Maki ; Dónall P.Ó Baoill
  • Chapter 5:Scope Ambiguity in WH/Quantifier Interactions in Modern Irish / Hideki Maki ; Dónall P.Ó Baoill
  • Chapter 6:Cad é an Dóigh‘How’in Irish / Dónall P.Ó Baoill ; Hideki Maki
  • Chapter 7:Irish〈+Q〉COMPs / Dónall P.Ó Baoill ; Hideki Maki
  • Chapter 8:The Cleft Construction in Irish / Hideki Maki ; Dónall P.Ó Baoill
  • Chapter 9:Embedded Topicalization in Irish / Hideki Maki ; Dónall P.Ó Baoill
  • Chapter 10:Clausal Arguments in Irish / Hideki Maki ; Dónall P.Ó Baoill

著者紹介

牧 秀樹

略歴
牧 秀樹 岐阜大学地域科学部准教授。日本語西三河方言を母語とする。1995年に米国コネチカット大学にて博士号(言語学)を取得。研究対象は、言語学と英語教育。主な著作: [1] Hideki Maki and Dónall P. Ó Baoill (2011) Essays on Irish Syntax, 開拓社, [2] Hideki Maki, Lina Bao and Megumi Hasebe (2015) Essays on Mongolian Syntax, 開拓社, [3] Kenichi Goto, Hideki Maki and Chise Kasai (2010) “The Minimal English Test: A New Method to Measure English as a Second Language Proficiency,” Evaluation & Research in Education 23, 91–104, [4] 牧秀樹 (2013) 「The Minimal English Test(最小英語テスト)の有用性」 など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)