サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

藪内清著作集 第1巻 定本中国の天文暦法
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2017/12/26
  • 出版社: 臨川書店
  • サイズ:23cm/457p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-653-04441-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

藪内清著作集 第1巻 定本中国の天文暦法

著者 藪内 清 (著),『藪内清著作集』編集委員会 (編)

科学史の諸領域にわたり独自の史観を打ち立て、独創的な研究を生み出すと共に科学史を一つの学問分野として確立した藪内清の業績を集成。第1巻は、「中国の天文暦法」「殷代の暦」を...

もっと見る

藪内清著作集 第1巻 定本中国の天文暦法

12,960(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

科学史の諸領域にわたり独自の史観を打ち立て、独創的な研究を生み出すと共に科学史を一つの学問分野として確立した藪内清の業績を集成。第1巻は、「中国の天文暦法」「殷代の暦」を収録。宮島一彦による解題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

科学史の諸領域にわたり独自の史観を打ち立て、独創的な研究を生み出すと共に科学史を一つの学問分野として確立した藪内清(1906-2000)。単行本未収録の論文、入手困難な著作を中心に多岐にわたる氏の業績を編む。各巻解題・月報付。
初回配本第1巻は『定本 中国の天文暦法』。『増補版 中国の天文暦法』(平凡社 1990)を底本とし、残された著者本人の手稿から増補改訂を重ねた決定版。殷代暦法に関する二論文も収録。解題担当は宮島一彦(中之島科学研究所研究員、元同志社大学教授)。


【目次】

藪内清の研究業績(山田慶兒)

第一編 中国の天文暦法
序論 中国における天文暦法の展開
[第一部 中国の天文暦法]
一 漢代の改暦とその思想的背景、二 漢代における観測技術と石氏星経の成立、三 魏晋南北朝の暦法、四 唐宋時代の暦法、五 宋代の星宿、六 元明の暦法、七 西洋天文学の東漸
[第二部 西方の天文学]
一 唐代における西方天文学、二 スタイン敦煌文献中の暦書、三 元明時代のイスラム天文学、四 クーシャールの占星書、五 イスラムの天文台と観測器械
[第三部 天文計算法]
一 暦の計算、二 座標系とその変換、三 太陽と月の運動、四 日月食の計算
補遺
あとがき
付録

第二編 殷代の暦
殷代の暦法―董作賔氏の論文について
殷代に関する二、三の問題

解題(宮島一彦)【商品解説】

目次

  • 藪内清の研究業績(山田慶兒)
  • 第一編 中国の天文暦法
  • 序論 中国における天文暦法の展開
  • [第一部 中国の天文暦法]
  • 一 漢代の改暦とその思想的背景、二 漢代における観測技術と石氏星経の成立、三 魏晋南北朝の暦法、四 唐宋時代の暦法、五 宋代の星宿、六 元明の暦法、七 西洋天文学の東漸
  • [第二部 西方の天文学]
  • 一 唐代における西方天文学、二 スタイン敦煌文献中の暦書、三 元明時代のイスラム天文学、四 クーシャールの占星書、五 イスラムの天文台と観測器械
  • [第三部 天文計算法]
  • 一 暦の計算、二 座標系とその変換、三 太陽と月の運動、四 日月食の計算

収録作品一覧

中国の天文暦法 17−400
殷代の暦法 403−414
殷暦に関する二、三の問題 415−433

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)